UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53991

PlanAhead - Pblock 内にあるすべてのインスタンスの LOC 制約を作成する

説明

(1 つ目の実行で作成された) Pblock 内にあるインスタンスが次の実行で変更されないようロックする方法を教えてください。

ソリューション

Pblock 内にあるすべてのインスタンスのロケーションを UCF ファイルにエクスポートし、デザインで使用できます。

次の手順に従います。

  • 合成済みのデザインを開きます。Pblock を作成し、インスタンスをその Pblock に割り当てます。 
  • デザインを保存し、インプリメンテーションを実行します。
  • インプリメント済みデザインを開きます。
  • 次に示すように、[File] → [Export] → [Export Pblocks] をクリックします。

 

53991-1.png

  • 次に示すダイアログ ボックスが開きます。
    ここでは [Export all placement] をオンにし、エクスポートする Pblock を選択します。
    エクスポートされたファイルを保存するディレクトリを入力し、[OK] をクリックします。

53991-2.png

  • 指定したディレクトリへ移動します。
    pblock_name_CV という名前のフォルダーが存在することを確認します。
    これにより、目的の制約が UCF ファイルに適用されます。
AR# 53991
日付 03/23/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • FPGA Device Families
ツール
  • PlanAhead - 14
このページをブックマークに追加