AR# 54018

14.x CompXlib - 「ERROR:Compxlib - COMPXLIB[system]: Uncontrollable or unhandled exception found !」というエラー メッセージが表示される

説明

GUI またはコマンド ラインから compXlib を実行するとき、サポートが非継続になっている EDK コアが含まれている場合、次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:Compxlib:236 - COMPXLIB[file]: Failed to open file '/asic/app/xilinx/mti_lib_143.questa101//edk/microblaze_v8_30_a/.cxl.microblaze_v8_30_a.microblaze_v8_30_a.lin64.cmd' for writing.
ERROR:Compxlib:235 - COMPXLIB[file]: Failed to open file '/asic/app/xilinx/mti_lib_143.questa101//edk/microblaze_v8_30_a/.cxl.microblaze_v8_30_a.microblaze_v8_30_a.lin64.log' for reading.
ERROR:Compxlib:236 - COMPXLIB[file]: Failed to open file '/asic/app/xilinx/mti_lib_143.questa101//edk/microblaze_v8_30_a/.cxl.microblaze_v8_30_a.microblaze_v8_30_a.lin64.rpt' for writing.

compxlib[edk:microblaze_v8_30_a]: 0 error(s), 0 warning(s), 57.31 % complete

 
さらに、このジョブが実行されている LInux ターミナルには、次のようなエラー メッセージが表示されます。
 

Xilinx Port::Process Exec Failed:24

これは既知の問題ですか。

この問題の回避策を教えてください。

ソリューション

この問題は、OS で開いているファイルの数が原因で、一部の Linux OS 環境で発生します。

上記の 2 番目のメッセージは OS のメッセージです。

OS で開くファイルの制限を緩めて、開くファイル数を増やす方法はまだ見つかっていません。

サポートが非継続になっている EDK コアが含まれると、この特定の環境設定で、同時に開くファイルの数が多すぎてこの問題が発生しているようです。
 
ザイリンクスでこの問題を再現することはできませんでしたが、次の回避策が見つかりました。
 
  • サポートされなくなった EDK コアを含めずに、ライブラリをコンパイルをします。
     
    • コマンド ラインで -exclude_superseded をオプションを使用します。または、
    • GUI で [Exclude compilation of deprecated EDK cores] を選択します。
  • サポートされなくなった EDK コアが必要な場合は、2 段階のライブラリ コンパイルを実行することで、この問題を回避することができます。
     
    1. GUI で compxlib を実行し、EDK ライブラリ オプションをオフにします。
    2. これが完了したら、もう 1 度 compxlib を実行しますが、今回は、ほかのすべてのライブラリをオフにし、EDK ライブラリをオンにして、実行します。
       
    GUI で [MAP only to existing pre-compiled libraries (i.e. no -w oerwrite command-line option)] を必ず選択してください。

  • コマンド ラインでこれを実行するには、次のようなコマンドを実行します。

    • compxlib -s questa -arch fpga -lib unisim -lib simprim -lib xilinxcorelib -dir my_compiled_libs
    • compxlib s questa arch fpga lib edk dir my_compiled_libs

Vivado シミュレータではこの問題は発生しません。

EDK は Vivado の一部ではなく、置き換えられているためです。


 
AR# 54018
日付 09/23/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略