UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54165

LogiCORE IP Tri-Mode Ethernet MAC v5.5 - Vivado - アドレス フィルターなしにコアが生成されるとタイミング エラーが発生する

説明

Vivado ツール フローで Tri-Mode Ethernet MAC v5.5 を使用すると、アドレス フィルターがそのコアに対して生成されていない場合、エラーのあるタイミング パスが見られます。  

問題のあるパスは次のとおりです。

  Source:               */trimac_top/TRI_SPEED.TRIMAC_INST/addr_filter_top/addr_regs.promiscuous_mode_reg_reg/C
                            (rising edge-triggered cell FDCE clocked by clkout1)
  Destination:         */trimac_top/TRI_SPEED.TRIMAC_INST/addr_filter_top/address_filter_inst/resync_promiscuous_mode/data_sync/D
                            (rising edge-triggered cell FDCE clocked by rx_clk )

ソリューション

このパスは、最大遅延制約でカバーできます。

このパスを制約対象に含めるには、次の XDC 制約を追加します。

set_max_delay -from [get_cells -hier -filter {name =~ *addr_filter_top/addr_regs.promiscuous_mode_reg_reg}] -to [get_cells -hier -filter {name =~ *addr_filter_top/address_filter_inst/resync_promiscuous_mode/data_sync}] 6 -datapath_only

コアが ISE ツール フローで使用されている場合は、この問題は発生しません。

AR# 54165
作成日 02/06/2013
最終更新日 09/22/2014
ステータス アクティブ
タイプ 一般
IP
  • Tri-Mode Ethernet MAC