AR# 54249

|

Vivado 2013.1 以降のバージョンの LogiCORE RXAUI のリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは RXAUI コアのリリース ノートで、次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

このアンサーは、Vivado 2013.1 以降のツール バージョンで生成されたコアを対象としています。
RXAUI コアがサポートされる Vivado の最後のバージョンは、Vivado 2019.1 の 4.4 (Rev. 6) です。

過去の既知の問題および ISE のサポート情報は、『IP リリース ノート ガイド』 (XTP025) を参照してください。

RXAUI LogiCORE IP ページ:

https://japan.xilinx.com/content/xilinx/ja/products/intellectual-property/rxaui.html

ソリューション

一般情報

サポートされるデバイスは、次の場所から確認できます。

各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリストは、Vivado デザイン ツールに含まれるコアの変更ログ ファイルを参照してください。

バージョン対照表

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

コアのバージョンVivado のバージョン
v4.4 (Rev. 6)2019.1
v4.4 (Rev. 5)2018.3
v4.4 (Rev. 4)2018.2
v4.4 (Rev. 3)2018.1
v4.4 (Rev. 2)2017.4
v4.4 (Rev. 1)2017.3
v4.42017.2
v4.3 (Rev.7)2017.1
v4.3 (Rev.6)2016.4
v4.3 (Rev.6)2016.3
v4.3 (Rev.5)2016.2
v4.3 (Rev.4)2016.1
v4.3 (Rev.3)2015.4
v4.3 (Rev. 2)2015.3
v4.3 (Rev. 1)2015.2
v4.32015.1
v4.2 (Rev. 3)2014.4
v4.2 (Rev. 2)2014.3
v4.2 (Rev. 1)2014.2
v4.22014.1
v4.12013.4
v4.02013.3
v3.0 (Rev. 1)2013.2
v3.02013.1
v2.42012.3
v2.32012.1


一般的なガイダンス

次の表に、LogiCORE IP RXAUI コアを使用する際の一般的なガイダンスを含むアンサーを示します。

アンサータイトル
(Xilinx Answer 38279)イーサネット IP ソリューション センター
(Xilinx Answer 55077)イーサネット IP コア - Vivado のデザイン階層
(Xilinx Answer 55078)RXAUI 共有クロッキングおよびリセット ロジック
(Xilinx Answer 55079)RXAUI デバッグ インターフェイス


既知の問題および修正された問題

次の表に、Vivado 2013.1 でリリースされた RXAUI コア v3.0 以降の既知の問題を示します。

注記: [問題の発生したバージョン] 列は、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

アンサータイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 71455)このコアは廃止されたため、Vivado 2019.2 から使用できなくなるv4.4 (Rev. 6)なし
(Xilinx Answer 70255)RXAUI v4_4: UltraScale および UltraScale+ デバイスの RX で Resetdone が完了しないv4.4v4.4 (Rev. 2)
  UltraScale - GT Near-end PMA ループバックへの入力および出力後に GTRXRESET が必要v4.0v4.3
(Xilinx Answer 62354)トランシーバーを使用して PRBS 入力をデバッグすると、GTRXRESET がトグルするv4.0v4.3
(Xilinx Answer 62351)7 シリーズ - GTP および GTH - DRP プロダクション リセット シーケンスを使用する場合、UNIFAST モデルまたは SIM_GTRESET_SPEEDUP を使用するシミュレーションはサポートされていないv4.0なし
(Xilinx Answer 59914)MDIO 信号入力に XDC 制約を追加することでタイミング クロージャが容易になるv4.1v4.2
(Xilinx Answer 59292)XAUI/RXAUI Vivado 2013.4 およびそれ以前のバージョン - TX 位相アライメント ステートマシンがパワーダウンの立ち下がりエッジでリセットされないv4.0v4.2
(Xilinx Answer 59861)7 シリーズ GTP - プロダクションのリセット DRP シーケンスが停止状態になり、回復にリコンフィギュレーションが必要になるv4.0v4.2
(Xilinx Answer 59860)7 シリーズ GTP - reset_in_progress 中の GT へのリセットを遅らせるためのアップデートv4.0v4.2
(Xilinx Answer 58083)7 シリーズ GTX トランシーバーの属性 - RXDFEXYDEN のアップデートv2.4v4.0
(Xilinx Answer 56313)7 シリーズ GTP リセット ロジックのアップデートv3.0 (Rev. 1)v4.0
(Xilinx Answer 55840)RXAUI v3.0 - 7 シリーズ GTP および GTH トランシーバーの RX 終端のアップデートv3.0v3.0 (Rev. 1)
(Xilinx Answer 55900)Verilog - TXPRBSFORCEERR 入力を使用した場合に Verilog の GT1 への接続を修正する必要があるv3.0v3.0 (Rev. 1)
(Xilinx Answer 55229)Artix-7 - クリティカル警告 - フォルスパス制約の DRP パスに一致するセルがないv3.0v3.0 (Rev. 1)
(Xilinx Answer 55009)7 シリーズ GTX/GTH/GTP トランーバーのデザイン アドバイザリ - バッファー バイパス モードでの位相アライメントの TX 同期化コントローラーの変更v2.4v3.0
(Xilinx Answer 53561)Artix-7 FPGA GTP トランシーバーのデザイン アドバイザリ : 製品版シリコンの RX リセット シーケンス要件v2.4v3.0
(Xilinx Answer 50848)7 シリーズ GT トランシーバー - GT ラッパー ファイルのアップデートが必要な場合があるv2.4v3.0

 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55078 RXAUI v3.0 - 2013.1 - クロックおよびリセット ロジックの共有 N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55077 Ethernet IP - Vivado ツールのデザイン階層 N/A N/A
55229 LogiCORE RXAUI v3.0 - Vivado - Artix-7 デバイス - false パス制約の DRP パスに一致するセルがないというクリティカル警告メッセージが表示される N/A N/A
55079 RXAUI v3.0 - 2013.1 - デバッグ インターフェイス N/A N/A
56313 RXAUI v3.0 rev1、v2.4 rev1 - 7 シリーズ GTP リセット ロジックへのアップデート N/A N/A
58083 RXAUI v3.0 および XAUI v11.0 以前のバージョン - 7 シリーズ GTX トランシーバーの属性 RXDFEXYDEN のアップデート N/A N/A
59860 XAUI v12.0 および RXAUI v4.0、Vivado 2013.4 およびそれ以前 - reset_in_progress 中に GT への追加リセットを回避するためのアップデート N/A N/A
59861 XAUI および RXAUI - Vivado 2013.4 以前 - GTP および GTH - プロダクション リセット DRP シーケンスが停止し、リコンフィギュレーションが必要になる N/A N/A
59292 XAUI/RXAUI Vivado 2013.4 およびそれ以前のバージョン - TX 位相アライメント ステートマシンがパワーダウンの立ち下がりエッジでリセットされない N/A N/A
62351 XAUI および RXAUI - GTP および GTH - DRP プロダクション リセット シーケンスを使用する場合、Unifast モデルまたは SIM_GTRESET_SPEEDUP を使用するシミュレーションはサポートされていない N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 54249
日付 12/09/2020
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
ツール
IP
People Also Viewed