UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54377

ISE Design Suite 14.4 - XST でのセキュリティ属性

説明

セキュリティ属性 (ATTRIBUTE SECURE_CONFIG) がモジュールに追加されていると、XST で接続に問題があるネットが生成され、変換プロセス中に次のエラー メッセージが表示されます。

ERROR:NgdBuild:456 - logical net
    'EtherCAT_IPCore_inst/EtherCAT_IPCore_inst/ESC_EEPROM0_CONFIG<2>' has both
    active and tristate drivers...
    Active driver(s) of net
    'EtherCAT_IPCore_inst/EtherCAT_IPCore_inst/ESC_EEPROM0_CONFIG<2>':

セキュリティ属性のあるモジュール/エンティティに KEEP_HIERARCHY 属性が XST により設定されます。この結果、このモジュール/エンティティはフラットになり、セキュリティ属性のないインスタンス (モジュール/エンティティの下位にあるもの、または外部にあるもの) はすべてフラットになります。これが セキュリティ属性の XST での処理方法です。問題は、セキュリティ属性を含むモジュール/エンティティ内で、内部トライステート ロジックがロジックに変換されない点です。このため、XST は I/O パッドが使用できる最上位にこれを設定することができません (階層が保持されているので最上位に移動させることができず、またその結果マルチドライバーが設定される)。

ソリューション

この問題は 14.5 で次のように修正されています。

HDL のセキュリティ属性は最上位エンティティにのみ設定すればよく、下位エンティティすべてをこれで保護できます。さらに次の設定が必要です。

GUI の場合

  • 環境変数 XIL_XST_TRST2LOG_FOR_SECURED に 1 に設定


コマンド ラインの場合

  • XST ファイル (.xst) に次の 2 行を追加します。
    a. set -checkcmdline no (XST ファイルで run コマンドを実行する前)
    b. -trst_to_logic_for_secured 1 (XST ファイルの最後の行)


14.4 のパッチがこのアンサーの最後に添付されていて、上記のオプションで使用できます。

GUI の場合

上記の GUI 設定で Patch_Bosch_14.4_updated.zip を使用してください。

コマンド ラインの場合

上記のコマンド ラインの環境設定で Patch_Bosch_14.4.zip を使用してください。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ File Type
Patch_Bosch_14.4.zip 17 MB ZIP
Patch_Bosch_14.4_updated.zip 17 MB ZIP
AR# 54377
作成日 02/21/2013
最終更新日 04/11/2013
ステータス アクティブ
タイプ 既知の問題
ツール
  • ISE Design Suite - 14