UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 54381

ザイリンクス プログラミング ケーブル - プラットフォーム ケーブル USB およびパラレル ケーブル IV - ドライバー インストールの FAQ

説明

このアンサーでは、ザイリンクス プログラミング ケーブル ドライバーの手動インストール方法について説明します。

ソリューション

ケーブル ドライバーのインストールはザイリンクス ISE Design Suite および Vivado のインストーラーによって実行されます。プラットフォームおよびユーザー コンフィギュレーションによっては、このインストールに問題やエラーが発生することがあります。このアンサーでは、インストールを最初からやり直さずに、ドライバーを手動でインストールする方法について説明します。

Windows

  1. ザイリンクス USB ケーブルの接続を解除します。または、まずデバイス マネージャーで USB ケーブルを無効にし、手順 5 でもう一度有効にします。この場合、再ブートする必要はありません。
  2. インストール エリアの <Xilinx install>\bin\ [nt|nt64] または <Xilinx install>[nt|nt64] に移動します。
  3. 「wdreg -inf windrvr6.inf install」を実行します。
  4. 「wdreg -inf xusbdrvr.inf install」を実行します。
  5. ザイリンクス USB ケーブルを接続します。
注記 : 管理者権限でコマンド プロンプトを実行する必要がある場合があります。


Linux

Linux にケーブル ドライバーをインストールするには 2 つの方法があります。限定 sudo (新しい方法) と、sudo -s を使用した方法です。


限定 sudo を使用した方法

コンピューターで sudo を使用するには、ケーブル ドライバーをインストールするための sudo アクセスをリクエストします。どのコマンドを実行できるかは、「/tools/xint/bin/sudo -l」を実行して確認できます。ケーブル ドライバーのインストール方法は次のとおりです。
  1. インストール エリアの <Xilinx install>/bin/[lin|lin64] または <Xilinx install>/bin/[lin|lin64] に移動します。
  2. install_script ディレクトリを /tmp にコピーします。
  3. 「/tools/xint/bin/sudo /tmp/install_script/install_drivers/install_drivers」を実行します。
  4. 「/tools/xint/bin/sudo chmod 666 /dev/windrvr6」を実行します。


フル sudo -s を使用した方法

  1. sudo -s を実行します。
  2. インストール エリアの <Xilinx install>/bin/[lin|lin64] または common/bin/[lin|lin64] に移動します。
  3. install_script ディレクトリを /opt にコピーします。
  4. /opt/install_script/install_drivers の ./install_drivers を実行します。
  5. 「chmod 666 /dev/windrvr6」を実行して、windrvr6 の読み出し/書き込みアクセスを追加します。


再ブート時に chmod を必ず実行するための追加手順 (Red Hat 4)

  1. テキスト エディターで /etc/udev/permissions.d/50-udev.permissions を開きます (sudo のアクセスが必要)。
  2. このファイルの最後に「windrvr6:root:root:0666」を追加します。


再ブート時に chmod を必ず実行するための追加手順 (Red Hat 5+)

  1. テキスト エディターで /etc/rc.local (または/etc/rc.d/rc.local) を開きます (sudo のアクセスが必要)。
  2. このファイルの最後に次を追加します。

    chmod 666 /dev/xpc4* chmod 666 /dev/windrvr6


ドライバーに fxload がないというエラーが出た場合の fxload インストール (Red Hat 5)

  1. こちらから正しい rpm をダウンロードします。32 ビット用と 64 ビット用があります。http://packages.atrpms.net/dist/el5/fxload/
  2. 次のコマンドを実行し、ルート アクセスで rpm をインストールします。
    rpm -i <filename>.rpm


libusb のインストール

Linux の一部のビルドには libusb がないものがあります。libusb はザイリンクス USB ケーブルに使用されます。libusb がない場合は、デフォルトで Jungo ドライバーが使用されますが、このため複数のケーブルで問題が発生する可能性があります。
libusb のインストールについては、(Xilinx Answer 29310) を参照してください。


ケーブル ドライバーのアンインストール

Windows

  1. インストール エリアの xfndry\HEAD\cust_rtf\bin\ [nt|nt64] または common\bin\ [nt|nt64] に移動します。
  2. コマンド コンソールを開きます。
  3. 「wdreg -inf %cd%\windrvr6.inf uninstall」を実行します。
  4. 「wdreg -inf %cd%\xusbdrvr.inf uninstall」を実行します。
  5. 「net stop XilinxPC4Driver」を実行します。
  6. 「%WINDIR%\system32\drivers\windrvr6.sys」を削除します。
  7. 「%WINDIR%\system32\drivers\xusb*.sys」を削除します。
  8. 「%WINDIR%\system32\drivers\xpc4drvr.sys」を削除します。

Linux

  1. USB ケーブルの接続を解除します。ケーブルを使用するアプリケーションを閉じます。
  2. コマンド コンソールを開きます。
  3. インストール エリアの <Xilinx install>/bin/[lin|lin64] または common/bin/[lin|lin64]/install_script/install_drivers に移動します。
  4. 「./install_drivers clean」を実行します。
  5. ログに出力されている追加手順に従います。

ケーブル ドライバーのデバッグ

一般

Xinfo レポートのインストール ログを確認します。

Windows

Windows 7 でインストールに問題が生じた場合は次を参照してください。

(Xilinx Answer 44397)

Linux

  1. /sbin/lsusb コマンドを使用してみてください。
  2. /var/log/messages ログに目を通します。
  3. Xinfo で終了コードを確認します。
    • fxload が検出されない場合は 0
    • ドライバー ディレクトリにアクセス権がない場合は 1
    • ルート アクセス権限がない場合は 2
  4. Linux の種類によりますが、正しいディレクトリにファームウェアを作成できないもの (/usr/share/x.hex) や、udev ルールを作成できないもの (/etc/udev/rules.d/xusbdfwu.rules) があります。これらのファイルを、正しくインストールができているディレクトリから該当ディレクトリにコピーします。xusbdfwu.rules ファイルはシェル変数 $TEMPNODE を使用します。この名前はすべての種類の Linux で機能するわけではありません。$TEMPNODE への参照をすべて小文字の $tempnode に置き換える必要があります。その後、udev を再起動すると、ケーブルが認識されるはずです。
AR# 54381
日付 03/07/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado
  • ISE Design Suite
Boards & Kits
  • Xilinx Parallel Cable IV
  • Platform Cable USB-II
  • Platform Cable USB