UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 54382

Digilent プログラミング ケーブル - ドライバー インストール FAQ

説明

このアンサー レコードでは、Digilent プログラミング ケーブル ドライバーを手動でインストールする方法を簡単に説明します。

ソリューション

ネットワークからアプリケーションを実行するためには、Digilent プラグイン ソフトウェアおよびケーブル ドライバーを自分の PC にインストールする必要があります。以下の説明は、ザイリンクス ツールをインストールする際にケーブル ドライバーもインストールし、ドライバー ファイルがインストーラーによって PC に抽出されていることを前提とします。

Windows の場合

  1. インストールの前にファイルの一部をコピーするため、コンピュータに Digilent ケーブルを物理的に接続しておく必要があります。開始前にこの接続を確認してください。
  2. ケーブルを取り外し、自分が管理者権限を持っていることを確認します。
  3. CD コマンドでディレクトリを <ザイリンクスのインストール ディレクトリ>\digilent に変更します。
  4. install_digilent.exe を実行し、インストールのウィザードを完了します。
  5. ケーブルを再度接続します。


上の手順で上手く行かない場合は、Digilent ドライバーを完全にアンインストールしてみてください。同じドライバーの旧バージョンが残っていると競合することがあります。


Linux プラットフォームでは、Adept ランタイム ftdi ドライバ-、プラグイン ソフトウェア、および libusb 1.0 パッケージをインストールしなければなりません。

  1. インストールの前にファイルの一部をコピーするため、コンピュータに Digilent ケーブルを物理的に接続しておく必要があります。開始前にこの接続を確認してください。
  2. ケーブルを取り外し、自分が管理者権限を持っていることを確認します。
  3. /tmp/digilent_install ディレクトリを作成します。
  4. /<ザイリンクスのインストール ディレクトリ>/bin/lin(64)/digilent ディレクトリを、新しく作成した /tmp/digilent_install にコピーします。
  5. Adept ランタイム ソフトウェアをインストールします。インストール スクリプトを root/sudo 権限で実行してください。

    cd digilent.adept.runtime*
    ./install.sh silent=1
    cd ..

  6. ftdi ドライバをインストールします。インストール スクリプトを root/sudo 権限で実行してください。

    cd ftdi*
    ./install.sh silent=1
    cd ..

  7. プラグイン ソフトウェアを root/sudo 権限なしでインストールします。

    - cd libCseDigilent* - ./install.sh silent=1


  8. libusb1.0 パッケージ (現行バージョンは 1.0.8) をインストールします。インストール スクリプトを root/sudo 権限なしで実行してください。LIBUSB の正しいバージョンを確認するには、(ザイリンクス アンサー 42728) を参照してください。

    cd ~
    tar xvf <directory containing downloaded LIBUSB archive>/libusb-1.0.8.tar
    cd libusb-1.0.8
    ./configure --prefix=/home/<username>/libusb1_<32 | 64> -- select 32 or 64 bit depending on your platform
    make
    make install
    setenv LD_LIBRARY_PATH /home/<username>/libusb1_<32 | 64>/lib:$LD_LIBRARY_PAT

上記の手順が上手く行かない場合は、Digilent ドライバーとザイリンクス ツールをアンインストールし、ザイリンクス ツールを最初からインストールし直してみてください。

注記 : ユーザーが常に (再起動後でも) libusb 1.0 を利用できるようにするための 1 つの方法として、ログイン スクリプト (例 : ".cshrc") を編集し、LD_LIBRARY_PATH 環境変数に /home/username/libusb1_ <32 | 64> /lib を追加する方法があります。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 54382
日付 09/26/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE Design Suite
  • Vivado Design Suite