AR# 54384

MIG 7 Series DDR3 - sim_tb_top.v で DATA_PATTERN を変更した場合に正しいパターンが生成されない

説明

問題の発生したバージョン : v1.8
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 45195) 参照

MIG 7 Series ビヘイビアー シミュレーション中に sim_tb_top.v ファイルの DATA_PATTERN をデフォルトの DEGEN_ALL から HAMMER に変更しました。

しかし、この後 1 と 0 が正しいハンマー パターンで変わっていることが表示されません。 

これは、rtl/traffic_gen フォルダーの mig_7series_v1_8_traffic_gen_top.v 内にある mig_7series_v1_8_init_mem_pattern_ctr インスタンスの問題が原因です。 

DATA_PATTERN ASCII 値ではなく DATA_MODE 2 進値に基づくデータ パターンが生成されるからです。

ソリューション

この問題を回避するには、次を変更する必要があります。

  1. mig_7series_v1_8_traffic_gen_top.v の DATA_MODE
    および
  2. sim_tb_top.v の DATA_PATTERN
     

これを次の値に変更します。

DATA_MODE 値


  • FIXED データ モード。データは fixed_data_i 入力バスから供給されます。
  • DGEN_ADDR (デフォルト)。 アドレスがデータ パターンとして使用されます。
  • DGEN_HAMMER。DQS の立ち上がりエッジのときに DQ ピンがすべて 1 になり、DQS の立ち下がりエッジのときに DQ ピンがすべて 0 になります。
  • DGEN_NEIGHBOR。DQS の立ち上がりエッジのとき、1 つのピン以外のすべての DQ ピンが 1 になります。例外となるピンの位置は、アドレス値によって決まります。
  • DGEN_WALKING1。Walking 1 パターン (1 が DQ ピンを 1 つずつ移動)。1 の最初の位置は、アドレス値によって決まります。
  • DGEN_WALKING0。Walking 0 パターン (0 が DQ ピンを 1 つずつ移動)。0 の最初の位置は、アドレス値によって決まります。
     

改訂履歴 :
2013/02/28 - 初版

AR# 54384
日付 08/14/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP