UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54521

LogiCORE IP Defective Pixel Correction - Vivado 2013.1 およびそれ以降のツール バージョンのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは LogiCORE IP Defective Pixel Correction コアのリリース ノートで、既知の問題を含む次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

このリリース ノートおよび既知の問題は、Vivado 2013.1 およびそれ以降のツール バージョンで生成されたコアを対象としています。
以前のバージョンの既知の問題および ISE サポート情報は、『IP リリース ノート ガイド』 (XTP025) を参照してください。

LogiCORE IP Defective Pixel Correction コア IP ページ :
http://japan.xilinx.com/content/xilinx/ja/products/intellectual-property/ef-di-def-pix-corr.html

注記 : 新規デザインには推奨されません。このコアは 2014.1 で IP カタログから削除されています。不良ピクセルの補正関連のソリューションについては、弊社の IP パートナー Xylon 社へお問い合わせください。

ソリューション

一般情報

サポートされるデバイスは次の場所から確認できます。

すべてのバージョンの新機能のリストおよび追加されたデバイス サポートは、Vivado デザイン ツールに含まれる変更ログ ファイルを参照してください。

バージョン対照表

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

コアの
バージョン
Vivado の
バージョン
v7.0 (Rev. 3) 2013.4
v7.0 (Rev. 2) 2013.3
v7.0 (Rev. 1) 2013.2
v7.0 2013.1


一般的なガイダンス

次の表に、LogiCORE IP Defective Pixel Correction コアを使用する際の一般的なガイダンスを含むアンサーを示します。

アンサー タイトル
なし なし



既知の問題および修正された問題

次の表に、Vivado 2013.1 でリリースされたLogiCORE IP Defective Pixel Correction コア v7.0 以降の既知の問題を示します。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは行われていません。

アンサー タイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
(ザイリンクス アンサー 59494) デバッグ機能をイネーブルにするとビデオが出力されない v7.0 なし
(ザイリンクス アンサー 58423) レジスタ アドレス 0x120 を読み出そうとすると、rresp=0x2 スレーブ エラーが発生する v6.01.a v6.01.a
(ザイリンクス アンサー 57773) デバッグ機能を含めるオプションが生成時に有効になっていると Video IP の一部で使用可能な TEST_PATTERN または BYPASS を使用するときに TREADY が停止する v6.01.a なし
(ザイリンクス アンサー 52215) クリティカル警告が表示されコアにタイミング エラーが発生する v6.01.a v7.0 (Rev. 2)
(ザイリンクス アンサー 56274) Vivado 2013.2 マルチメディア ビデオおよび画像処理 - Video IP に制約を設定する方法 v7.0 v7.0 (Rev. 2)
(ザイリンクス アンサー 55980) AXI4-Stream のクロック周波数と AXI4-Lite インターフェイスのクロック周波数が異なると、AXI4-Lite バスでの書き込みがエラーになる v7.0 v7.0 (Rev. 1)


改訂履歴
2014/04/16 - 注記 : 新規デザインには推奨されません。このコアは 2014.1 で IP カタログから削除されています。 破損ピクセル修正関連のソリューションについては、弊社の IP パートナー Xylon 社へお問い合わせください。
2013/11/18 - (ザイリンクス アンサー 58423) を追加
2013/10/23 - バージョンの表に v7.0 (Rev. 2) を追加、(ザイリンクス アンサー 57773) を追加、2013.3 の既知の問題および修正された問題の表をアップデート
2013/06/19 - バージョンの表に v7.0 (Rev. 1) を追加、(ザイリンクス アンサー 56274)(ザイリンクス アンサー 55980) を追加
2013/04/03 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
56852 ザイリンクス マルチメディア、ビデオ、および画像ソリューション センター - 主な問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
61625 Video IP サンプル デザイン トップ ページ N/A N/A
AR# 54521
作成日 02/24/2013
最終更新日 11/10/2014
ステータス アクティブ
タイプ リリース ノート
ツール
  • Vivado Design Suite - 2013.1
IP
  • 不良ピクセル補正