UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54540

LogiCORE IP Video Scaler - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、LogiCORE IP Video Scaler コアのリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

このリリース ノートおよび既知の問題は、Vivado 2013.1 およびそれ以降のツール バージョンで生成されたコアを対象としています。

以前のバージョンの既知の問題および ISE サポート情報は、『IP リリース ノート ガイド』 (XTP025) を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xtp025.pdf

LogiCORE IP Video Scaler コア IP ページ :
http://japan.xilinx.com/content/xilinx/ja/products/intellectual-property/ef-di-vid-scaler.html


Video Scaler コアは製造中止になっています。次の PDN (製品中止通知) を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/customer_notices/XCN16020.pdf

ソリューション

一般情報

サポートされるデバイスは、次の 3 つの場所から確認できます。

各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリストは、Vivado デザイン ツールに含まれるコアの変更ログ ファイルを参照してください。

表 1 に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

表 1 : バージョン

コア
バージョン
Vivado ツール
適用バージョン
v8.1 (Rev. 9)2016.2
v8.1 (Rev. 8)2016.1
v8.1 (Rev. 7)2015.4
v8.1 (Rev. 6)2015.3
v8.1 (Rev. 5)2015.1
v8.1 (Rev. 4)2014.4
v8.1 (Rev. 3)2014.1
v8.1 (Rev. 2)2013.4
v8.1 (Rev. 1)2013.3
v8.12013.2
v8.02013.1


表 2 に、LogiCORE IP Video Scaler コアを使用する際の一般的なガイダンスを含むアンサーを示します。

表 2 : 一般的なガイダンス

アンサータイトル
(Xilinx Answer 60484)インターレースされたコンテンツのスケーリング方法
(Xilinx Answer 35262)スケール係数および COE ファイルを作成する方法



既知の問題および修正された問題

表 3 に、Vivado Design Suite 2013.1 でリリースされた LogiCORE IP Video Scaler コア v8.0 以降の既知の問題を示します。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

表 3 : IP

アンサータイトル適用バージョン
バージョン
適用バージョン
バージョン
(Xilinx Answer 61433)NT64 用にあらかじめコンパイルされた un_bitacc_cmodel.exe を実行すると、Video Scaler C モデルの結果が違う v7.00.aなし
(Xilinx Answer 61066)m_axis_tvalid 出力が常に Low になるv7.01.aなし
(Xilinx Answer 58730)負の係数を含む COE ファイルを読み込むと Video Scaler からの出力にノイズが含まれるv8.0なし
(Xilinx Answer 57890)自動パラメーター伝搬を使用するとデータ型 4:4:4 がサポートされないというエラー メッセージが表示されるv8.0v8.1 (Rev. 2)
(Xilinx Answer 57048)Video Scaler からのビデオ出力で、毎秒複数のフレームにランダムなグリッチまたはフリッカーが発生するv7.01.av8.1 (Rev. 1)
(Xilinx Answer 56706)Video Scaler をシミュレーションしようとすると、「Index X out of bound X downto X」というシミュレーション エラー メッセージが表示される v8.0なし
(Xilinx Answer 56274)Vivado 2013.2 マルチメディア ビデオおよび画像処理 - Video IP に制約を設定する方法v8.0v8.1 (Rev. 1)
(Xilinx Answer 52215)コアのタイミングが満たされず、クリティカル警告が表示されるv7.01.av8.1 (Rev. 1)
(Xilinx Answer 52289)ステータス レジスタへの書き込みによりエラー ビットが一掃されないv7.01.aなし
(Xilinx Answer 52285)INTC_IF インターフェイスのレジスタおよびピンが資料に記載されているとおりに動作しないv7.01.aなし
(Xilinx Answer 52392)AXI4-Lite インターフェイスを選択すると Horizontal Shrink Factor (HSF) および Vertical Shrink Factor (VSF) レジスタがゼロになる v7.01.av8.0
(Xilinx Answer 55897)アパーチャに入力フレームの最後のピクセルが含まれるとスカラーの出力がラップするv7.01.av8.1
(Xilinx Answer 56043)ソフトウェア リセットが機能しないv7.01.av8.1
(Xilinx Answer 56367)Video Scaler テストベンチが最初のフレームの後タイムアウト エラーになることがあるv8.1v8.1
(Xilinx Answer 55980)AXI4-Stream のクロック周波数と AXI4-Lite インターフェイスのクロック周波数が異なると、AXI4-Lite バスでの書き込みがエラーになるv8.0v8.1
(Xilinx Answer 56484)(Xilinx Answer 55980) のパッチをインストールした後、係数の書き込みでエラーが発生することがあるv7.01.av8.1
(Xilinx Answer 52664)フレーム サイズが有効でも INTC_IF または割り込みレジスタで EOL エラーが発生するv7.00.aなし

表 4 : ソフトウェア ドライバー
アンサータイトル適用バージョン
バージョン
適用バージョン
バージョン
(Xilinx Answer 58870)Vivado 2013.4 ツールで C モデルの係数とソフトウェア ドライバーの係数が異なるv4.03.av5.00.a
(Xilinx Answer 55984)Video Scaler Software Driver v4.03.a のパッチパッチv4.03.a (パッチ)
(Xilinx Answer 55987)ISE Design Suite 14.5 または Vivado Design Suite 2013.1 を使用すると Video Scaler Software Driver v4.02.a を SDK でコンパイルできないv4.02.av4.03.a
(Xilinx Answer 56164)入力、出力、およびアパーチャーが 2048 以上で、Video Scaler ソフトウェア ドライバーを使用していると、Video Scaler が入力ビデオの受信を停止するv4.02.av4.03.a

改訂履歴

2015/04/06v8.1 (Rev. 9) および製造中止通知を追加。
2015/04/06バージョン対照表に v8.1 (Rev. 4)、v8.1 (Rev. 5)、v8.1 (Rev. 6)、v8.1 (Rev. 7)、および v8.1 (Rev. 8) を追加。
2014/09/15(Xilinx Answer 60484) を追加
2014/07/09(Xilinx Answer 61433) を追加
2014/06/09(Xilinx Answer 61066) を追加
2014/04/16バージョン対照表に v8.1 (Rev. 3) を追加。
2013/12/18バージョン対照表に v8.1 (Rev. 2) を追加。(Xilinx Answer 58730) および (Xilinx Answer 58870) を追加。既知の問題および修正された問題の表を 2013.4 用にアップデート。
2013/11/20(Xilinx Answer 56706) を追加
2013/10/23バージョン対照表に v8.1 (Rev. 1) を追加。(Xilinx Answer 57048) および (Xilinx Answer 57890) を追加。既知の問題および修正された問題の表を 2013.3 用にアップデート。
2013/06/19バージョン対照表に v8.1 を追加。(Xilinx Answer 56367)(Xilinx Answer 56274)(Xilinx Answer 55980)、および (Xilinx Answer 56484) を追加。
2013/05/28(Xilinx Answer 56164) を追加
2013/05/16(Xilinx Answer 56043) を追加
2013/05/13(Xilinx Answer 55984) および (Xilinx Answer 55987) を追加
2013/05/07(Xilinx Answer 55897) を追加
2013/04/03初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
56852 ザイリンクス マルチメディア、ビデオ、および画像ソリューション センター - 主な問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
56164 LogiCORE IP Video Scaler、ソフトウェア ドライバー v4.02.a - 入力、出力、およびアパーチャーが 2048 以上で、Video Scaler ソフトウェア ドライバーを使用していると、Video Scaler が入力ビデオの受信を停止する N/A N/A
55987 LogiCORE IP Video Scaler、Software Driver v4.02.a - ISE Design Suite 14.5 または Vivado Design Suite 2013.1 を使用すると Video Scaler Software Driver v4.02.a を SDK でコンパイルできない N/A N/A
55984 LogiCORE IP Video Scaler、Software Driver v4.03.a - Video Scaler Software Driver v4.03.a のパッチ N/A N/A
56484 LogiCORE IP Video Scaler v7.01.a - (ザイリンクス アンサー 55980) のパッチをインストールした後、係数の書き込みでエラーが発生することがある N/A N/A
55980 LogiCORE Video Timing Controller v5.01.a - AXI4-Stream のクロック周波数と AXI4-Lite インターフェイスのクロック周波数が異なると、AXI4-Lite バスでの書き込みがエラーになる N/A N/A
56274 Vivado 2013.2 マルチメディア ビデオおよび画像処理 - Video IP に制約を設定する方法 N/A N/A
56367 LogiCORE IP Video Scaler v8.1 - Video Scaler テストベンチが最初のフレームの後タイムアウト エラーになることがある N/A N/A
56043 LogiCORE IP Video Scaler v7.00.a - ソフトウェア リセットが機能しない N/A N/A
55897 LogiCORE IP Video Scaler v7.01.a - アパーチャに入力フレームの最後のピクセルが含まれるとスカラーの出力がラップする N/A N/A
52392 LogiCORE IP Video Scaler v7.01.a - AXI4-Lite インターフェイスを選択すると Horizontal Shrink Factor (HSF) および Vertical Shrink Factor (VSF) レジスタがゼロになる N/A N/A
52285 LogiCORE IP Video Scaler v6.00.a/v7.00.a/v7.01.a/v8.0/v8.1 - INTC_IF インターフェイスのレジスタおよびピンが資料に記載されているとおりに動作しない N/A N/A
52289 LogiCORE IP Video Scaler v7.01.a - ステータス レジスタへの書き込みによりエラー ビットが一掃されない N/A N/A
52215 14.3/2012.2 ビデオ IP - コアのタイミングが満たされず、クリティカル警告が表示される N/A N/A
57048 LogiCORE IP Video Scaler v7.01.a - Video Scaler からのビデオ出力で、毎秒複数のフレームにランダムなグリッチまたはフリッカーが発生する N/A N/A
57890 LogiCORE IP Video Scaler v8.0 - 自動パラメーター伝搬を使用するとデータ型 4:4:4 がサポートされないというエラー メッセージが表示される N/A N/A
56706 LogiCORE Video Scaler v8.0 - Video Scaler をシミュレーションしようとすると、「Index X out of bound X downto X」というシミュレーション エラー メッセージが表示される N/A N/A
58730 LogiCORE IP Video Scaler v8.0 - 負の係数を含む COE ファイルを読み込むと Video Scaler からの出力にノイズが含まれる N/A N/A
58870 LogiCORE IP Video Scaler v8.1 (Rev. 2) - Vivado 2013.4 ツールで C モデルの係数とソフトウェア ドライバーの係数が異なる N/A N/A
60484 インターレースされたコンテンツのスケーリング方法 N/A N/A
61066 LogiCORE Video Scaler v8.1 (Rev.3) - m_axis_tvalid 出力が常に Low になる N/A N/A
61433 LogiCORE IP Video Scaler v7.00.a C モデル - NT64 用にあらかじめコンパイルされた un_bitacc_cmodel.exe を実行すると、Video Scaler C モデルの結果が違う N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
31958 LogiCORE IP Video Scaler - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
61625 Video IP サンプル デザイン トップ ページ N/A N/A
AR# 54540
作成日 02/24/2013
最終更新日 09/27/2016
ステータス アクティブ
タイプ リリース ノート
ツール
  • Vivado Design Suite
IP
  • Video Scaler
  • 処理