UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54546

HDMI Receiver (RX) Subsystem - Vivado ツール 2015.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、HDMI Receiver (RX) Subsystem のリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

このアンサーは、Vivado 2015.1 およびそれ以降のツール バージョンで生成されたコアを対象としています。

HDMI Receiver (RX) Subsystem ページ:

https://japan.xilinx.com/products/intellectual-property/hdmi.html

ソリューション

一般情報:

サポートされるデバイスは、次の 3 つの場所から確認できます。

ハードウェア デモ デザイン

KC705、KCU105、ZC706、ZCU102、ZCU104、ZCU106、VCU118 は HDMI IP サンプル デザインでサポートされています。 

詳細は、『HDMI Receiver (RX) Subsystem 製品ガイド』の第 5 章を参照してください。

各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリスト:

サブシステムまたは IP の変更ログ

    • Vivado でコアと共に含まれている変更ログを参照してください。
    • 次のバージョン対照表に含まれている変更ログへのリンクをクリックしてください。
スタンドアロン ソフトウェア ドライバーの変更ログ

Linux ドライバー - Xilinx Wiki

バージョン対照表:

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

コアのバージョンVivado のバージョンSubsystem 変更ログSubsystem パッチスタンドアロン ソフトウェア ドライバー パッチ
v3.12018.2(Xilinx Answer 71212)(Xilinx Answer 71204)
v3.12018.1(Xilinx Answer 70699)(Xilinx Answer 71203)
v3.0 (Rev. 1)2017.4(Xilinx Answer 70386)(Xilinx Answer 70381)
v3.02017.3(Xilinx Answer 69903)(Xilinx Answer 69869)(Xilinx Answer 70098)
v2.0 (Rev.5)2017.2(Xilinx Answer 69326)(Xilinx Answer 69498)(Xilinx Answer 70096)
v2.0 (Rev. 4)2017.1(Xilinx Answer 69055)(Xilinx Answer 69497)
v2.0(Rev. 3)2016.4(Xilinx Answer 68369)
v2.0 (Rev. 2)2016.3(Xilinx Answer 68021)(Xilinx Answer 68153)
v2.0 (Rev.1)2016.2(Xilinx Answer 67345)(Xilinx Answer 67703)(Xilinx Answer 67970)
v2.02016.1(Xilinx Answer 66930)(Xilinx Answer 67223)
v1.02015.4(Xilinx Answer 66004)

 

一般的なガイダンス:

次の表に、HDMI Receiver (RX) Subsystem を使用する際の一般的なガイダンスを含むアンサーを示します。

アンサー番号タイトル
(Xilinx Answer 64562)YUV 422 (YCrCb 4:2:2) モードの出力が常に毎ピクセル 12 ビットになる
(Xilinx Answer 68526)HDMI RX/TX Subsystem サンプル デザインの入手先
(Xilinx Answer 68227)ビデオ タイミング表にカスタム解像度のサポートを追加する方法
(Xilinx Answer 68045)HDMI RX または TX Subsystem を初期化できないというエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 67045)HDMI コアを HDCP なしで DVI 専用モードで使用した場合、DDC 信号を接続する必要があるか
(Xilinx Answer 66741)HDCP 1.4 および HDCP 2.2 コアの両方が必要か、あるいは HDCP 2.2 は HDMI 1.4 のスーパーセットか

既知の問題および修正された問題:

次の表に、Vivado 2015.4 でリリースされた HDMI Receiver (RX) Subsystem v1.0 以降の既知の問題を示します。

注記: [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

アンサー番号タイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 70870)15 ~ 45 分実行した後リンクの質が悪くなるv3.1なし
(Xilinx Answer 69184)タイミング信号 (Hsync、アクティブビデオ) が 2ppc モードのとき均等に分配されないv2.0 (Rev 5)v3.1
(Xilinx Answer 70809)TX および RX PLL がボンディング モードのときにカラー シフトの問題が発生するのはなぜですかv3.0v3.1
(Xilinx Answer 70655)Apple TV 4K または Roku Ultra で 4K ビデオを再生すると音声が乱れるv3.0v3.1
(Xilinx Answer 70152)3840x2160 64:27 4:2:0 に切り替えると正しいビデオ フォーマットが検出されなくなる理由v2.0 (Rev. 4)v2.0 (Rev.5)
(Xilinx Answer 70066)HBR オーディオの受信で問題が発生することがある v2.0 (Rev.5)v3.0 (Rev 1)
(Xilinx Answer 68016)サンプル デザインの一部のビデオ テスト パターンで出力が生成されないv2.0 (Rev. 2)v2.0 (Rev. 4)
(Xilinx Answer 69939)HDMI RX コアが初期化されるとカラー シフトがおきるv2.0 (Rev. 4)v3.1
(Xilinx Answer 69870)HDMI Receiver Subsystem v2.0 および v3.0 - 4kp50 (VIC106) を受信したときの RX タイミングの Vfp、Hfp、Htotal、Vtotal、およびフレーム レートが間違っているv2.0 (Rev. 4)v3.0 (Rev 1)
(Xilinx Answer 68730)コンポーネントごとの幅が 8 ビットを超えていると HDMI 準拠テスト 7-16、7-17、および HF1-12 に合格しないv2.0(Rev. 3)v2.0 (Rev. 4)
(Xilinx Answer 69593)タイミング情報で水平フロント ポーチ (HFP) と水平バック ポーチ (HBP) が入れ替えられるのはなぜか。2016.2 以前のバージョンで検出された一部の解像度が [Custom Mode] と示されているのはなぜか。v2.0 (Rev. 4)v3.0
(Xilinx Answer 69271)HDMI ソースが暗号化をオフにしても HDMI Receiver (RX) Subsystem でビデオの復号化が継続して実行されるのはなぜですか。v2.0 (Rev. 4)v2.0 (Rev.5)
(Xilinx Answer 68395)オプションとして HDCP を選択しないと、HDCP ライセンスに関するクリティカル警告が表示される v2.0(Rev. 3)v3.0 (Rev 1)
(Xilinx Answer 68317)AXI4-Stream のリマップ機能がイネーブルのときに 4096x2160 を使用すると有効なビデオを確認できないv2.0 (Rev. 2)v2.0(Rev. 3)
(Xilinx Answer 68220)256 バイト以上の EDID のサポート方法v2.0v2.0 (Rev. 4)
(Xilinx Answer 68156)一部の Samsung ブルーレイ プレイーヤーを使用していると HDMI Receiver Subsystem の HDCP 認証でエラーが発生するv2.0v2.0(Rev. 3)
(Xilinx Answer 68013)一部のソースからケーブルを抜いたり接続したりすると、HDCP 1.4 認証で問題が発生する v2.0v2.0 (Rev. 2)
(Xilinx Answer 68138)解像度が 4000 に設定されていてカスタム解像度になっているのにフレーム レートが 15 FPS (フレーム/秒) と間違って検出されるv2.0 (Rev. 2)v2.0(Rev. 3)
(Xilinx Answer 68039)DRU を使用すると 10 および 12 ビット/色で一部の入力フォーマットが HDMI RX Subsystem によって検出されないことがあるv2.0 (Rev.1)v2.0 (Rev. 2)
(Xilinx Answer 67701)VIC=0 とすると、出力の色が歪むv2.0 (Rev.1)v2.0 (Rev. 2)
(Xilinx Answer 67505)合成中に「ERROR: [Synth 8-2841] use of undefined macro kCFG_TX_PHY_BUF_RST」というエラー メッセージが表示されるv2.0v2.0 (Rev. 4)
(Xilinx Answer 67292)HDMI RX Subsystem で 1080p 16 ビット BPC ビデオ ソースが間違って検出される v2.0v2.0 (Rev.1)
(Xilinx Answer 67306)HDCP 1.4 を含む HDMI Receiver Subsystem を使用するデザインの検証で「WARNING: [BD 41-1284] Cannot set parameter SUGGESTED_PRIORITY on port /hdcp14_irq」という警告メッセージが表示されるv2.0v2.0 (Rev. 2)
(Xilinx Answer 67242)DDC の「ショート リード」を使用すると、デバイスでエラーが発生するv2.0v2.0 (Rev.1)
(Xilinx Answer 67241)SOB (ブロックの開始) ビットがチャネル 0-1 ペアに対してのみセットされ、ほかのオーディオ ペアに対してはセットされないv2.0v2.0 (Rev.1)
(Xilinx Answer 67126)(PG236) の表 4-2 のデバイスおよびスピード グレードの選択で、Kintex-7/Virtex-7 のスピード グレード -1 のパーツのパフォーマンスが高いのはなぜかv2.0v2.0 (Rev.1)
(Xilinx Answer 66849)YUV 4:2:2 AXI4-Stream 入力を HDMI RX または TX Subsystem に接続するときにクリティカル警告メッセージが表示されるv1.0なし
(Xilinx Answer 66504)コンポーネントあたり 10 ビット (BPC) で 720p59/60 および WXGA+ を受信する際に、出力ビデオが間違えて見えるv1.0v2.0
(Xilinx Answer 66380)ライセンス タイプが「Included」に設定されているが、出力ファイルの生成に購入済みライセンスが求められるv1.0v2.0


改訂履歴

07/06/2018(Xilinx Answer 70870)(Xilinx Answer 69184) を追加
2018/04/24(Xilinx Answer 64562) を追加
2018/04/16(Xilinx Answer 70809) を追加
2018/04/04バージョン対照表に v3.1、ハードウェア デモ用デザインの情報、(Xilinx Answer 70655) を追加
2018/01/08バージョン対照表に v3.0 (Rev. 1) を追加
2017/11/14修正バージョンの情報をアップデートし、(Xilinx Answer 70152) (Xilinx Answer 70066)(Xilinx Answer 70096) および (Xilinx Answer 70098) を追加
2017/10/24(Xilinx Answer 68016) を追加
2017/10/16バージョン対照表に v3.0、(Xilinx Answer 69497)(Xilinx Answer 69498)(Xilinx Answer 69869)(Xilinx Answer 69870) および (Xilinx Answer 69939) を追加
2017/08/07(Xilinx Answer 69593) および (Xilinx Answer 68730) を追加
2017/06/20バージョン対照表に 2.0 (Rev. 4)、v2.0 (Rev. 5) を追加(Xilinx Answer 69271) を追加
2017/01/13(Xilinx Answer 68526) を追加
2016/12/14バージョン対照表に v2.0 (Rev. 3)、(Xilinx Answer 68138)(Xilinx Answer 68227)(Xilinx Answer 68013)(Xilinx Answer 68156)(Xilinx Answer 67223)(Xilinx Answer 67703)(Xilinx Answer 67970)(Xilinx Answer 68153)(Xilinx Answer 68317) および (Xilinx Answer 68395) を追加
2016/10/14(Xilinx Answer 67292) および (Xilinx Answer 68220) を追加
2016/10/05バージョン対照表に v2.0 (Rev. 2)、(Xilinx Answer 68039) および (Xilinx Answer 68045) を追加
2016/08/09(Xilinx Answer 67701) を追加
2016/07/07(Xilinx Answer 67292) および (Xilinx Answer 67505) を追加
2016/06/08バージョン対照表に v2.0 (Rev. 1) を追加
2016/06/02(Xilinx Answer 67306) を追加
2016/05/17(Xilinx Answer 67241) および (Xilinx Answer 67242) を追加
2016/04/28(Xilinx Answer 67126) を追加
2016/04/15(Xilinx Answer 67045) を追加
2016/04/06バージョン対照表に v2.0 を追加、(Xilinx Answer 66849) を追加
2016/03/01(Xilinx Answer 66741) を追加
2016/01/28(Xilinx Answer 66504) を追加
2016/01/12(Xilinx Answer 66380) を追加
2015/11/24初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
56851 ザイリンクス マルチメディア、ビデオ、および画像ソリューション センター N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
64562 HDMI Receiver (RX) Subsystem および HDMI Transmitter (TX) Subsystem - YUV 422 (YCrCb 4:2:2) モードの出力が常に毎ピクセル 12 ビットになる N/A N/A
66380 HDMI RX Subsystem v1.0 および HDMI TX Subsystem v1.0 - ライセンス タイプが「Included」に設定されているが、出力ファイルの生成に購入済みライセンスが求められる N/A N/A
66504 HDMI RX Subsystem v1.0 - コンポーネントあたり 10 ビット (BPC) で 720p59/60 および WXGA+ を受信する際に、出力ビデオが間違えて見える N/A N/A
66741 HDMI RX/TX Subsystem - HDCP 1.4 および HDCP 2.2 コアの両方が必要か、あるいは HDCP 2.2 は HDMI 1.4 のスーパーセットか N/A N/A
66849 HDMI RX/TX Subsystem v1.0 - YUV 4:2:2 AXI4-Stream 入力を HDMI RX または TX Subsystem に接続するときにクリティカル警告メッセージが表示される N/A N/A
66989 LogiCORE Video PHY Controller v2.0 - プロジェクトで複数の Video PHY Controller を使用すると GT の配置に関するクリティカル警告メッセージが表示される N/A N/A
67045 HDMI RX Subsystem - HDMI コアを HDCP なしで DVI 専用モードで使用した場合、DDC 信号を接続する必要があるか N/A N/A
67126 HDMI Subsystem Receiver v2.0 - Why does PG236 Table 4-2: Device and Speed Grade Selections indicate that Kintex-7/Virtex-7 -1 speed grade parts are higher performance? N/A N/A
67223 2016.1 - HDMI Receiver Subsystem、Software Driver v2.0 - HDMI Receiver Subsystem Software Driver v2.0 のパッチ N/A N/A
67241 HDMI Receiver Subsystem v2.0 - SOB (ブロックの開始) ビットがチャネル 0-1 ペアに対してのみセットされ、ほかのオーディオ ペアに対してはセットされない N/A N/A
67242 HDMI Receiver Subsystem v2.0 - DDC の「ショート リード」を使用すると、デバイスでエラーが発生する N/A N/A
67306 HDMI Receiver Subsystem v2.0 - HDCP 1.4 を含む HDMI Receiver Subsystem を使用するデザインの検証で「WARNING: [BD 41-1284] Cannot set parameter SUGGESTED_PRIORITY on port /hdcp14_irq」という警告メッセージが表示される N/A N/A
67701 HDMI Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 1) - VIC=0 とすると、出力の色が歪む N/A N/A
68220 HDMI Receiver (RX) Subsystem v2.0 - 256 バイト以上の EDID のサポート方法 N/A N/A
68227 Video Common ライブラリ - ビデオ タイミング表にカスタム解像度のサポートを追加する方法 N/A N/A
68153 2016.3 - HDMI Receiver Subsystem、Software Driver v3.0 - HDMI Receiver Subsystem Software Driver v3.0 のパッチ N/A N/A
67970 2016.2 - HDMI Receiver Subsystem Software Driver v2.0 - HDMI Receiver Subsystem ソフトウェア ドライバー v2.0 のパッチ アップデート N/A N/A
68317 HDMI Receiver (RX) / Transmitter (TX) Subsystem v2.0 (Rev. 2) - AXI4-Stream リマッパー ファンクションがイネーブルになっている状態で 4096x2160 を使用すると有効なビデオが表示されない N/A N/A
68395 HDMI Receiver (RX)/Transmitter (TX) Subsystem - オプションとして HDCP を選択しないと、HDCP ライセンスに関するクリティカル警告が表示される N/A N/A
66858 Zynq UltraScale+ MPSoC ZCU102 Evaluation Kit - HDMI equalizer requirement for 16nm N/A N/A
69271 HDMI Receiver (RX) Subsystem v2.0 (Rev. 4) - HDMI ソースが暗号化をオフにしても HDMI RX Subsystem でビデオの復号化が継続して実行される理由 N/A N/A
69593 HDMI Receiver (RX) Subsystem - タイミング情報で水平フロント ポーチ (HFP) と水平バック ポーチ (HBP) が入れ替えられるのはなぜか。2016.2 以前のバージョンで検出された一部の解像度が [Custom Mode] と示されているのはなぜか。 N/A N/A
68730 HDMI Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 3) - コンポーネントごとの幅が 8 ビットを超えていると HDMI 準拠テスト 7-16、7-17、および HF1-12 に合格しない N/A N/A
69850 2017.2 HDMI Transmitter Subsystem v2.0 (Rev. 5) - HDMI Transmitter Subsystem v2.0 (Rev. 5) 用のパッチ アップデート N/A N/A
69870 HDMI Receiver Subsystem v2.0 および v3.0 - 4kp50 (VIC106) を受信したときの RX タイミングの Vfp、Hfp、Htotal、Vtotal、およびフレーム レートが間違っている N/A N/A
69939 HDMI Receiver Subsystem v2.0 - HDMI RX コアが初期化する際にカラー シフトが発生する N/A N/A
69498 2017.2 HDMI Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 5) - HDMI Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 5) 用のパッチ アップデート N/A N/A
69497 2017.1 HDMI Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 4) - HDMI Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 4) 用のパッチ アップデート N/A N/A
70066 HDMI Receiver (RX) Subsystem v2.0 - HBR オーディオの受信で問題が発生することがある N/A N/A
70096 2017.2 - HDMI Receiver Subsystem、Software Driver v3.2 - HDMI Receiver Subsystem Software Driver v3.2 のパッチ N/A N/A
70098 2017.3 - HDMI Receiver Subsystem、Software Driver v4.0 - HDMI Receiver Subsystem Software Driver v4.0 のパッチ N/A N/A
70152 HDMI Receiver Subsystem v2.0、Software Driver v3.2 - 3840x2160 64:27 4:2:0 に切り替えると正しいビデオ フォーマットが検出されなくなる理由 N/A N/A
70381 2017.4 HDMI Receiver Subsystem v3.0 - HDMI Receiver Subsystem v3.0 () 用のパッチ アップデート N/A N/A
70514 HDMI Transmitter および Receiver Subsystem - HDMI 準拠の参照回路図の入手先 N/A N/A
69184 HDMI RX Subsystem v2.0 - タイミング信号 (Hsync、アクティブビデオ) が 2ppc モードのとき均等に分配されない N/A N/A
70655 HDMI Receiver Subsystem v3.0 - Apple TV 4K または Roku Ultra で 4K ビデオを再生すると音声が壊れる N/A N/A
69869 2017.3 HDMI Receiver Subsystem v3.0 - HDMI Receiver Subsystem v3.0 用のパッチ アップデート N/A N/A
70809 HDMI Receiver Subsystem v3.0 (Rev. 1) - TX および RX の PLL がボンディング モードになっていると、画面の色が変わる N/A N/A
71203 HDMI Receiver Subsystem v3.1 - Vivado 2018.1 の HDMI Receiver Subsystem v3.1 用のパッチ アップデート N/A N/A
70870 HDMI RX Subsystem v3.1 - 15 ~ 45 分実行した後リンクの質が悪くなる N/A N/A
71204 HDMI Receiver Subsystem - Vivado 2018.2 の HDMI Receiver Subsystem v3.1 用のパッチ アップデート N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 54546
日付 07/17/2018
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP
  • HDMI
このページをブックマークに追加