UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 54629

Vivado インプリメンテーション - モジュール レベルの使用率をレポートする方法

説明

Vivado でモジュール レベルの使用率をレポートする方法を教えてください。

ソリューション

モジュール レベルの使用率をレポートするには、次の手順に従います。

  • インプリメンテーションを実行し、インプリメント済みデザインを開きます。
  • [Tools] → [Report] → [Report Utilization] をクリックします。[Report Utilization] ダイアログ ボックスが開きます。[OK] をクリックします。
  • これにより、Vivado GUI の下部にモジュール レベルの使用率を表示する [Utilization] ウィンドウが開きます。

モジュール レベルの使用率をレポート ファイルに出力するには、Vivado の Tcl コンソールに次のコマンドを使用します。

report_utilization -hierarchical  -file location_of_the_report_file
AR# 54629
日付 03/30/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • FPGA Device Families
ツール
  • Vivado Design Suite - 2012.4