UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54648

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは、LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 コアのリリース ノートで、次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

このアンサーは、Vivado 2013.1 以降のツール バージョンで生成されたコアを対象としています。 

以前のバージョンの既知の問題および ISE サポート情報は、『IP リリース ノート ガイド』 (XTP025) を参照してください。

ソリューション

一般情報

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.7 のリリース ノートは (Xilinx Answer 55339) を参照してください。

SRIO Gen2 v2.0 Rev1 パッチは (Xilinx Answer 55737) から入手できます。

SRIO Gen2 v2.0 Rev2 パッチは (Xilinx Answer 56660) から入手できます。

SRIO Gen2 v3.1 Rev2 パッチは (Xilinx Answer 56293) から入手できます。

注記 : Rev2 パッチをインストールする場合、Rev1 パッチを最初にインストールする必要はありません。

サポートされるデバイスは次の場所から確認できます。


  • Vivado ツールで [IP Catalog] をクリックし、IP を右クリックして [Compatible Families] をクリック

各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリストは、Vivado デザイン ツールに含まれるコアの変更ログ ファイルを参照してください。

バージョン対照表

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

コアのバージョン Vivado のバージョン
v4.0 (Rev. 2) 2015.4
v4.0 (Rev. 1) 2015.3
v4.0 2015.2
v3.3 2015.1
v3.2 (Rev. 1) 2014.4
v3.2 2014.3
v3.1 (Rev. 2) 2014.2
v3.1 (Rev. 1) 2014.1
v3.1 2013.4
v3.0 2013.3
v2.0 2013.2
v2.0 2013.1
v1.6 2012.4

v3.3 での変更点

  • BUF layer(log_clk) および PHY layer(phy_clk) でそれぞれ、1 クロック分、送信パス レイテンシを低減
  • エラー挿入およびパケット キャンセルに関しての機能上の問題を修正
  • 現在のリリース用に GTH ラッパーをアップデート
  • GUI でフェアネス アルゴリズムをユーザーが選択できるように追加
  • トランシーバー制御およびステータス ポート : gt_txinhibit および gt_pcsrsvdin[] を追加

既知の問題および修正された問題

次の表に、Vivado Design Suite 2013.1 でリリースされた LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v2.0 以降の既知の問題を示します。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

アンサー タイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
(Xilinx Answer 63900) SRIO Gen2 - 2015.1 での v3.2 から v3.3 への自動アップグレード v3.3 v4.0
(Xilinx Answer 62375) LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v3.2 - サンプル デザインのシミュレーションでの HELLO Format のサポート v3.2 v3.3
(Xilinx Answer 64814) Artex-7 GTP の IP コア アップデート v3.2 v4.0Rev1
(Xilinx Answer 64474) ソフト リセットが GND に接続されている v3.2 v3.3
(Xilinx Answer 63362) 7 シリーズ GTH ラッパー アップデート v3.2 v3.3
(Xilinx Answer 57903) コアで生成された ooc.xdc が間違っている v3.0 v3.2
(Xilinx Answer 55826) TX バッファーでパケットが停止している v2.0 v2.0 Rev1
(Xilinx Answer 55739) サンプル デザインのシミュレーションでパケットが送信されない v2.0 v2.0 Rev1
(Xilinx Answer 55724) 切り捨てられているクロック補正シーケンスに続くデータが IDLE2 でデスクランブルしない v2.0 v2.0 Rev1
(Xilinx Answer 53937) phy_link_reset が機能しない
v1.6
v2.0
(Xilinx Answer 55340) IDLE2 を使用する x1 コンフィギュレーションで PNA が発生することがある v1.6 v2.0
(Xilinx Answer 53542) 6.25Gbaud x2 および 6.25Gbaud x4 のコア コンフィギュレーションでリンクがトレイン ダウンする場合がある v1.6 v3.2
(Xilinx Answer 55341) Kintex-7、Virtex-7、および Zynq デバイスに対して同じ GT ラッパー XCO ファイルが生成される v1.6 v3.0
(Xilinx Answer 54372) GTH を含むデバイスのサポート v1.6 v3.3
(Xilinx Answer 55153) Artix-7 プロダクション デバイス用に生成されたコアのビヘイビアー シミュレーションを実行すると「ERROR: TEST FAILED」というエラー メッセージが表示される v2.0 v2.0 Rev1


その他の情報:

  • (Xilinx Answer 55154) コアのコンフィギュレーションによってタイミングを満たさないデザインがある
  • (Xilinx Answer 58402) 7 series GTX Transceiver の RXDFEXYDEN ポートのアップデート

改訂履歴


2013/04/03 初期リリース
2013/04/29 (Xilinx Answer 55724)(Xilinx Answer 55737)(Xilinx Answer 55826)、および (Xilinx Answer 55739) を追加
2013/07/05 Rev2 パッチへのリンクを修正
2013/11/08 2013.3 用にアップデート
2013/11/18 (Xilinx Answer 58402) を追加
2015/06/17 バージョン表をアップデート
2015/06/17 バージョン表をアップデート
2015/06/17 (Xilinx Answer 64074)(Xilinx Answer 63362)(Xilinx Answer 64474)、および (Xilinx Answer 64814) を追加
2015/06/18 (Xilinx Answer 62375) および (Xilinx Answer 63900) を追加

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55724 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.7/v2.0 - 切り捨てられているクロック補正シーケンスに続くデータが IDLE2 でデスクランブルしない N/A N/A
55739 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v2.0 - サンプル デザインのシミュレーションでパケットが送信されない N/A N/A
55826 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v2.0 - TX バッファーでパケットが停止している N/A N/A
56660 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v2.0 - SRIO Gen2 v2.0 Rev2 パッチ N/A N/A
57903 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v3.0 - コアで生成された ooc.xdc ファイルが間違っている N/A N/A
56293 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v3.1 - SRIO Gen2 v3.1 Rev2 パッチ N/A N/A
55154 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 Core v2.0 - 一部のコンフィギュレーションでタイミングが満たされないことがある N/A N/A
58402 SRIO GEN2 v3.0 およびそれ以前のバージョン - 7 シリーズ GTX トランシーバー ポート RXDFEXYDEN のアップデート N/A N/A
63362 SRIO Gen2 - 7 シリーズ GTH ラッパーのアップデート N/A N/A
64474 SRIO Gen2 v3.2 : soft_reset が GND に接続されている N/A N/A
64814 SRIO Gen2 v3.2 : A7 GTP の IP コア アップデート N/A N/A
62375 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v3.2 - サンプル デザインのシミュレーションでの HELLO Format のサポート N/A N/A
63900 SRIO Gen2 - 2015.1 での v3.2 から v3.3 への自動アップグレード N/A N/A
AR# 54648
作成日 02/28/2013
最終更新日 03/02/2016
ステータス アクティブ
タイプ リリース ノート
ツール
  • Vivado Design Suite - 2013.1
  • Vivado Design Suite - 2013.2
  • Vivado Design Suite - 2013.3
IP
  • Serial RapidIO