UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54678

Vivado 2012.4 およびそれ以降のバージョンの LogiCORE IP AXI Bus Functional Models (AXI BFM) のリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、LogiCORE IP AXI Bus Functional Models (AXI BFM) のリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • デザイン アシスタント
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

このアンサーは、Vivado 2013.1 以降のツール バージョンで生成されたコアを対象としています。

以前のバージョンの既知の問題および ISE サポート情報は、『IP リリース ノート ガイド』 (XTP025) を参照してください。

LogiCORE IP AXI Bus Functional Models コア IP ページ :

http://japan.xilinx.com/content/xilinx/ja/products/intellectual-property/do-axi-bfm.html

ソリューション

一般情報

サポートされるデバイスは、次の 3 つの場所から確認できます。

各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリストは、Vivado に含まれるコアの変更ログ ファイルを参照してください。

バージョン対照表

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

コアのバージョンVivado のバージョン
v5.0 (Rev. 7)2015.3
v5.0 (Rev. 6)2015.2
v5.0 (Rev. 5)2015.1
v5.0 (Rev. 4)2014.3
v5.0 (Rev. 3)2014.2
v5.0 (Rev. 2)2014.1
v5.0 (Rev. 1)2013.4
v5.02013.3
v4.12013.2

v4.0

2013.1
v3.02012.4

一般的なガイダンス

このコアの使用方法に関する一般的なガイダンスについては、『LogiCORE IP AXI Bus Functional Models』 (DS824) を参照してください。

ライセンスについては、(Xilinx Answer 61473) を参照してください。

デザイン アシスタント

コアのサンプル デザインや追加情報があります。


アンサー番号

タイトル
(Xilinx Answer 62769)2014.2 Vivado - AXI BFM IPI サンプル デザイン
(Xilinx Answer 57551)サンプル デザイン - AXI BFM を使用した IPI での AXI DMA コアのシミュレーション
(Xilinx Answer 57069)14.x/2013.x (Linux) - AXI BFM - サードパーティ シミュレータのライセンスの問題
(Xilinx Answer 55464)ライセンス - AXI BFM のライセンスは、シミュレーション中にロックされるのか
(Xilinx Answer 56383)2013.1 Vivado IPI - IPI で AXI BFM モデルを使用するときの例
(Xilinx Answer 52581)2012.x - AXI BFM - AXI Bus Functional Model のツール サポート

既知の問題および修正された問題

次の表に、Vivado 2012.4 でリリースされた LogiCORE IP AXI Bus Functional Model コア v3.0 以降の既知の問題を示します。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは行われていません。詳細は、変更ログも参照してください。

アンサー番号

タイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 67207)Vivado 2016.1 AXI BFM、Zynq BFM - AXI BFM および Zynq BFM で、アラインされていないバースト書き込みの WSTRB が正しく終了しない2016.1アンサー レコードを参照
(Xilinx Answer 63392)2014.4 - ModelSim DE/PE - Vivado 2014.4 で AXI BFM サンプル デザインを実行する方法2014.4アンサー レコードを参照
(Xilinx Answer 60841)2014.1 AXI BFM - 「ERROR: RVALID from slave is not zero (reset value) - AMBA AXI SPEC V2 - Section 11.1.2 Reset」というエラー メッセージが表示される 2014.12014.3
(Xilinx Answer 59667)Vivado/ModelSim - PLI (AXI BFM) の場合 ModelSim で「Error: (vsim-3193)」および「Error: (vsim-PLI-3002)」 というエラー メッセージが表示される2013.2アンサー レコードを参照
(Xilinx Answer 56684)2013.x - NCSim を使用して AXI BFM シミュレーションを実行する方法 v4.1v5.0
(Xilinx Answer 58164)2013.x - VCS を使用して AXI BFM シミュレーションを実行する方法 v4.0なし
(Xilinx Answer 52759)2012.2 Vivado IP フロー - AXI BFM コアを合成すると「ERROR: [Designutils 20-414] HRTInvokeSpec : No Verilog or VHDL sources specified」というエラー メッセージが表示される 3.0なし
(Xilinx Answer 54680)AXI Bus Functional Model v3.0 - CORE Generator/XPS 14.4 でこのバージョンのコアを生成できないv3.0なし

改訂履歴

2013/04/03 - 初版

AR# 54678
作成日 03/01/2013
最終更新日 06/10/2016
ステータス アクティブ
タイプ リリース ノート
デバイス
  • Zynq-7000
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • More
  • Virtex
  • Kintex UltraScale
  • Virtex-7
  • Less
ツール
  • Vivado Design Suite - 2016.2
  • Vivado Design Suite - 2016.1
  • Vivado Design Suite - 2015.4.2
  • More
  • Vivado Design Suite - 2015.4.1
  • Vivado Design Suite - 2015.4
  • Vivado Design Suite - 2015.3
  • Vivado Design Suite - 2015.2
  • Vivado Design Suite - 2015.1
  • Vivado Design Suite - 2014.4.1
  • Vivado Design Suite - 2014.4
  • Vivado Design Suite - 2012.4
  • Vivado Design Suite - 2013.1
  • Vivado Design Suite - 2013.2
  • Vivado Design Suite - 2013.3
  • Vivado Design Suite - 2014.1
  • Vivado Design Suite - 2014.2
  • Vivado Design Suite - 2014.3
  • Less
IP
  • AXI Bus Functional Model