AR# 54687

14.4 EDK - PlanAhead ツールから使用した場合、SDK が Zynq デバイスの BSP をビルドできない

説明

14.4 にアップデートした後に、PlanAhead をデザイン管理ツールとして使用した場合、SDK 上ではBSP はコンパイルできません。しかし、XPS を開いてから SDK を開始した場合または SDK を直接開いた場合、BSP コンパイルは問題なく動作します。

ソリューション

原因は不明ですが、PlanAhead ツールを起動したときに、セットアップ スクリプトが正しく読み込まれないという問題があります。

次のように、別のアンサー レコードにも記述されている解決方法がいくつかあります。

  • 正しい設定を含むように PlanAhead ツールを開始するショートカットを変更する

    C:\Xilinx\14.4\ISE_DS\PlanAhead\bin\planAhead.bat から
    C:\Xilinx\14.4\ISE_DS\settings64.bat C:\Xilinx\14.4\ISE_DS\PlanAhead\bin\planAhead.bat へ

  • ISE コマンド プロンプトを開始して、そこから PlanAhead ツールを呼び出します。これで settings32|64.bat が正しく読み込まれるようになります。
  • ISE ツールを %PATH% に配置します (これは、ザイリンクス ツールを 1 バージョンしか持っていない場合にのみ推奨されます)。
AR# 54687
日付 05/09/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール