AR# 54733

Soft Error Mitigation Controller - ISE 14.5 以降のツール バージョンのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このリリース ノートおよび既知の問題は、ISE 14.5 以降の Soft Error Mitigation Controller を対象としています。

ソリューション

インストール手順、CORE Generator の一般的な既知の問題、およびデザイン ツールの要件は、『IP リリース ノート ガイド』 (XTP025) を参照してください。

Vivado の SEM の既知の問題は、(Xilinx Answer 54642) を参照してください。


設計上のヒントなどは、「Soft Error Mitigation Controller - よくある質問 (FAQ)」 (Xilinx Answer 42103) を参照してください。

v3.6 の新機能

  • ISE
    • ISE 14.6 ツールをサポート

v3.6 のサポート デバイス

この ISE リリースのコアでは、次のデバイス ファミリがサポートされます。

  • ISE Design Suite
    • すべての Artix-7 デバイス
    • すべての Zynq デバイス
    • すべての Virtex-7 デバイス (SSI を除く)
    • すべての Kintex-7 デバイス
    • すべての Virtex-6 デバイス
    • すべての Spartan-6 デバイス

注記 : 以前のバージョンの新機能およびサポート デバイスは、生成されたコアの readme.txt またはバージョン情報ファイルを参照してください。

既知の問題 (ISE バージョン 14.5 以降)

14.5 リリースより前の既知の問題については、(Xilinx Answer 44541) を参照してください。次にリストされている ISE バージョンに該当する最新バージョンの SEM IP を使用することを推奨します。

次の表では、コアのバージョンに対して、それが最初に含まれた ISE のバージョンを示します。

コアのバージョン
ISE のバージョン
v3.6ISE 14.6
v3.5ISE 14.5

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示します。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、古いバージョンではそれを検証するテストは行われていません。

アンサー
タイトル
問題の発生したバージョン
修正バージョン
(Xilinx Answer 65554)Soft Error Mitigation (SEM) - PG036 セクションのアップデート : Spartan-6 SEM v3.4 以降のサンプル Spartan-6 における信頼性の見積もりv3.4なし
(Xilinx Answer 65402)Soft Error Mitigation (SEM) IP - コンフィギュレーション メモリへのエラー挿入を実行すると高性能インターフェイスでビット エラーが発生することがあるv3.4なし
(Xilinx Answer 65308)Soft Error Mitigation - 7 シリーズおよび Zynq-7000 の拡張修復の初期化時間が一部のデバイスに対して PG036 で間違って記載されているが、Vivado 2015.3 での正しい値にアップデートされる予定v3.4
PG036 ISE v3.4.1、
PG036 Vivado 2015.3
(Xilinx Answer 60099)IP Soft Error Mitigation - Spartan-6 のエラー挿入の制限v3.6修正の予定なし
(Xilinx Answer 55862)LogiCORE IP Soft Error Mitigation Controller v3.5 - Spartan-6 デバイスをターゲットにしている場合のプロダクション IP 要件 v3.5v3.6
(Xilinx Answer 55297)
Soft Error Mitigation (SEM) v3.5 - Artix-7 および Zynq-7000 デバイスで 100MHz ICAP クロックを使用するとセットアップ違反が発生する v3.5修正の予定なし
(Xilinx Answer 54285)*Soft Error Mitigation (SEM) v3.5 - 高集積度の SPI フラッシュをサポートするための要件 なしなし
(Xilinx Answer 47292)*Soft Error Mitigation Controller - VC707 および KC705 ボードのサンプル デザイン UCF ピン配置制約なしなし
(Xilinx Answer 51043)Soft Error Mitigation (SEM) IP - Digilent プログラム ソリューションを使用してコンフィギュレーションすると SEM IP コアが初期化されないv3.2未修正
(Xilinx Answer 47402)Soft Error Mitigation Controller - 7 シリーズの最大周波数
v3.2
v3.5 および v4.0
(Xilinx Answer 44545)*Soft Error Mitigation Controller - 「ERROR:Bitgen:342 - This design contains pins which are not constrained...」というエラー メッセージが表示される
v3.1
なし
(Xilinx Answer 42483)*Spartan-6 Soft Error Mitigation Controller - コンポーネント スイッチング制限エラー
v2.1
なし

一般的なガイダンス

アンサータイトル
(Xilinx Answer 61241)エラー挿入を使用したテストのための Soft Error Mitigation IP ガイダンス
(Xilinx Answer 65539)Soft Error Mitigation IP - Virtex-6、7 シリーズ、Zynq-7000 デバイスをターゲットにしたLFA によるエラー挿入の有効なアドレス範囲
(Xilinx Answer 61736)
Soft Error Mitigation IP - Spartan 6 デバイスをターゲットにした LFA でエラー挿入するときの有効なアドレス範囲

改訂履歴

2013/6/19 - 初版

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54642 Soft Error Mitigation IP コア - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 54733
日付 07/19/2016
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
デバイス 詳細 概略
ツール