UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54812

Vivado 2013.2 - HDL ソースを変更するために Vivado IP インテグレーターで IP をローカルにする方法

説明

EDK には、プロジェクト ディレクトリに対して IP をローカルにするオプションがあります。これにより、EDK に含まれていた元の IP を変更しなくても HDL ソースを変更できました。

Vivado IP インテグレーターに同じようなオプションはありますか。

ソリューション

現在のところ、Vivado 2013.2 デザイン ツールではこれを自動化する方法がありません。

次の 2 つの方法が考えられます。

1) IP にファイルを追加、または IP からファイルを削除せず、若干の変更を入れる場合

Vivado のインストール ディレクトリの IP フォルダーをコピーし、ユーザー リポジトリにこれを追加します。

Vivado のインストール ディレクトリの IP は <Vivado Install>\Vivado\2013.2\data\ip\xilinx です。

ユーザー リポジトリを追加するには、次のように設定ボタンをクリックします。

次に IPI デザインに含めるリポジトリまたはディレクトリの IP を追加します。

注記 : ザイリンクス IP の多くは暗号化されているためコードを編集することはできません。

2) IP にファイルを追加、または IP からファイルを削除するなど、大きな変更を入れる場合

警告 : これは上級者用フローです。

まだ生成していない場合はまず IP の出力ファイルを生成します。

次の TCL コマンドを実行します。
report_compile_order -constraints (どの IP の XDC 制約情報を指定)

Vivado プロジェクトから IP (XCI ファイル) を削除し、そのソースをプロジェクトに追加します。

  • IP の生成ファイルが含まれる synth ディレクトリの IP の最上位 HDL ファイルを追加します。
  • その他の下位ディレクトリを同じ名前でライブラリに追加します。
  • サンプル デザインは追加しないでください。
  • report_compile_order で指定したように XDC ファイルを追加し、正しいプロパティ (OOC、参照、セルなど) を設定します (もう 1 度 report_compile_order を実行して確認します)。


その他の下位ディレクトリの例

Picture1.png
Picture1.png

設定する必要のあるライブラリは次のとおりです。

set_property library blk_mem_gen_v8_0 [get_files  ip_16/blk_mem_gen_v8_0/*]

set_property library fifo_generator_v10_0 [get_files  ip_16/fifo_generator_v10_0/*]

set_property library cpri_v7_0 [get_files  ip_16/cpri_v7_0/*]

AR# 54812
作成日 03/08/2013
最終更新日 07/04/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般
ツール
  • Vivado Design Suite - 2012.4
  • Vivado Design Suite
  • Vivado Design Suite - 2013.1
  • Vivado Design Suite - 2013.2