AR# 54817

ILA 2.0 - 2012.x からのデバッグ IP が 2013.1 では表示されない

説明

Vivado の 2012.2 から 2012.4 までのバージョン (ILA 2.0) で生成されたデバッグ IP を含んでいたプロジェクトを 2013.1 で合成し直すと、デバッグ IP は含まれなくなります。

1 回目の挿入フローで作成された ChipScope XML ファイルは、合成を 2013.1 でリセットして再度実行すると無効になります。

ソリューション

2013.1 で再度合成されたプロジェクトにデバッグ IP を含めるには、ILA 2.1 Wizard を開いて、必要なデバッグ IP を挿入し直す必要があります。

AR# 54817
日付 09/26/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP