UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 54928

Virtex-6 GTX - Far-end PMA Loopback モードと通常モードを切り替えると、 TXOUTCLK が停止することがある

説明

Far-end PMA Loopback モードと通常モードを切り替えると、 TXOUTCLK が停止することがあります。

ソリューション

これは予測される動作です。Far-end PMA Loopback モードが開始または終了されると、クロック ドメインの切り替えによってグリッチが発生し、GTX に対して内部のクロック分周器 (TXPLL_DIVSEL_OUT) がロックされることがあります。これが発生すると、 TXOUTCLK_CTRL が TXPLLREFCLK_DIV1 または  TXPLLREFCLK_DIV2 と同じでない場合に TXOUTCLK が停止します。このクロックが停止した場合、クロックを復元するには GTXTEST[1] または GTXTXRESET をトグルする必要があります。

このため、正しい Far-end PMA Loopback は次のようにする必要があります。
- Far-end PMA Loopback モードに切り替える場合、予測される正しい操作よりも前に GTXTEST[1] または GTXTXRESET を切り替える必要があります。
- Far-end PMA Loopback モードを終了する場合も、予測される正しい操作よりも前に GTXTEST[1] または GTXTXRESET を切り替える必要があります。

GTXTEST[1] のトグル図は、『Virtex-6 FPGA GTX Transceivers User Guide』 (UG366) の図 3-19 を参照してください。
GTXTXRESET のトグル図は、『Virtex-6 FPGA GTX Transceivers User Guide』 (UG366) の図 3-11 を参照してください。

AR# 54928
日付 04/12/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Virtex-6