UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54939

2013.x Vivado、14.5/6 iMPACT、フラッシュ プログラム、ChipScope、PromGen - Vivado 2013.1 をインストールしても iMPACT または ChipScope が含まれない

説明

iMPACT、PromGen および ChipScope ツールは Vivado 2013.x インストールのどこにありますか。SPI または BPI フラッシュはどうすればプログラムできますか。Efuse または AES キーはどうすればプログラムできますか。

ソリューション

iMPACT および ChipScope Pro Analyzer ツールは、ISE Design Suite 14.5 をインストールすると含まれます (Vivado 2013.1 以降のインストールには含まれません)。 ザイリンクスでは、これらのツールを Vivado 2013.1 スタンドアロン インストールの ids_lite package で提供する予定はありません。これらのツールが必要な場合は、ISE Design Suite 14.x ラボ ツール インストールを使用する必要があります。これにより、SPI および BPI フラッシュの間接プログラムも含めた Promgen、ChipScope Analyzer および iMPACT などの機能が使用できるようになります。Vivado ツールには、Promgen や間接フラッシュ プログラムと同等の機能はありません。

すべてではなく、iMPACT と ChipScope ツールのみインストールするには、インストーラーの実行時にインストールする製品として LabTools - Standalone Installation を選択します。

AR# 54939
作成日 03/15/2013
最終更新日 08/28/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般
デバイス
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • Virtex-7
ツール
  • ISE Design Suite
  • Vivado Design Suite