AR# 54941

Zynq-7000 SoC サンプル、EDK 14.3 - axi_dma を使用して AXI4-Stream データを HP0 ポートを介して PL と PS の DDR の間で移動する方法

説明

未加工のデータを PL と PS の間で移動する必要があることがよくあります。 

未加工のデータを AXI4-Stream インターフェイスにフォーマットすることにより、axi_dma コアを使用してストリーミング データを AXI4 データに変換できます。

DMA コントローラーに記述されているデスティネーション/ソース アドレスを変更することにより、PS DDR または PS OCM をターゲットにできます。

 

ソリューション

このデザインには、axi_DMA コアのストリーミング インターフェイスに接続されている単純な AXI4-Stream ジェネレーター/ターミネータが含まれます。 

DMA は単純な DMA としてコンフィギュレーションされるので、記述子は必要ありません。 

axi_dma の AXI4 マスター インターフェイスは PS の HP0 ポートに接続されています。

この接続は、簡単に PS ACP ポートに変更できます。 

ACP ポートに変更した場合、ACP コンフィギュレーション ウィンドウで [Use slave driven AxUSER values] がオフになっていることを確認してください。 

このようにすると、PS ラッパーで AxUSER および AxCACHE 信号が適切に駆動され、キャッシュ コヒーレンシが可能になります。


サンプル ソフトウェアは、ジェネレーターと DDR の間で 1 つのパケットのデータを各方向に単純に移動するよう記述されています。


ChipScope を使用して AXI4-Stream と AXI4 インターフェイスを監視し、ChipScope VIO コアを使用してジェネレーター イネーブルを制御し、axi_dma マスター AXI4-Stream インターフェイスのフロー制御信号を制御します。

 

完全なデザインがこのアンサーに添付されています。 


readme ファイルにデザインの作成方法と使用方法が説明されています。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
axi_dma-54941.zip 1 MB ZIP
AR# 54941
日付 06/13/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP