UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54987

コンフィギュレーション - Digilent ケーブル HS1/HS2 を用いて作成したプロジェクトをロードすると 13.4 および 14.x iMPACT がクラッシュしてエラーが発生する

説明

Digilent HS1/HS2 ケーブルを用いて作成し、保存したインパクト プロジェクト ファイル (.ipf) をロードまたは自動ロードすると、IMPACT がクラッシュしてエラーが発生します。


次はエラー メッセージの抜粋です。

_impact4.exe has stopped working.
 
A Xilinx Application has encountered and unexpected error.
It is recommended that you save any unsaved work in the event that this condition persists.
For further assistance, please consult the Answers Database and other online resources at http://support.xilinx.com

ソリューション

この問題は、Digilent ケーブルを使用してプロジェクトを保存する場合にのみ発生します。

回避策として、ユーザーは、プラットフォーム USB または Mini-USB JTAG ケーブルのいずれかを使用することが求められます。
 
Digilent ケーブルを使用する場合の、現時点での回避策を次に示します。

Digilent ケーブルのセットアップを用いてプロジェクトの作成および保存を実行する場合は、iMPACT のツールバー メニューの [Output] を使用します。

 

[Cable Setup] オプションをクリックし、[Cable Communication Setup] ウィンドウを表示させます。

必要に応じて設定を変更し、変更しない場合はデフォルトの設定で [OK] をクリックします。



最後に、iMPACT プロジェクトを保存します。

これで、破損していない作業プロジェクト ファイル (.ipf) を作成するのに十分な詳細が iMPACT に提供されます。
 
このためにインストールされている Digilent プラグインを動作させる必要はありません。


AR# 54987
日付 05/20/2015
ステータス アクティブ
種類 エラー メッセージ
デバイス
  • Configuration Hardware
Boards & Kits
  • Zynq-7000 All Programmable SoC Boards and Kits
  • Kintex-7 Boards and Kits
  • Virtex-7 Boards and Kits
  • Virtex-6 Boards and Kits
このページをブックマークに追加