UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 5499

JTAG - JTAG チェーンで複数のデバイスをコンフィギュレーションする場合に TMS および TCK にバッファを追加する必要があるか

説明

キーワード : JTAG, Chain, Buffer, Noise, integrity, チェーン, バッファ, ノイズ, インテグリティ

JTAG チェーンに複数のデバイスが含まれると、並列に接続された TMS と TCK 信号の質が低下します。これらの信号にバッファを追加する際のガイドラインはありますか。

ソリューション

これは、環境およびケーブルによって異なります。経験的には、5 つ以上のデバイスがある場合は信号がバッファを追加することが推奨されますが、ノイズの多い環境ではデバイスが 3 つ以下の場合でもバッファが必要です。

ザイリンクス デバイスと共に問題なく使用できることが知られているバッファの例として、LS244 があります。
AR# 5499
作成日 08/21/2007
最終更新日 02/04/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般