AR# 54992

2013.1 Vivado - Vivado または PlanAhead ツールでエレメントの配置を解除する CTRL + U ショートカットが機能しない

説明

インプリメント済みデザインを開き、PlanAhead または Vivado 統合設計環境 (IDE) のいずれかの [Device] ビューへ移動し、Ctrl + U を押してから使用されているロケーションを選択するか、またはロケーションをクリックしてホットキー ショーカットの Ctrl + U を押しても、ロケーションへの配置を解除できません。右クリックしてオプションを選択するのは問題なく機能するので、ホットキー ショートカットの CTRL + U でも同じことができるはずです。

また、ポップアップ メニューを表示させるために右クリックしてから CTRL + U を押すと、オブジェクトの配置は解除されます (マウス操作ですべて実行することもできますが)。

CTRL + U および CTRL + W (スワップ) の両方のショートカット キーは、使用する前にコンテキスト メニューを開いておく必要があります。このコンテキスト メニューのその他のショートカット キーではその必要はありません。

ソリューション

Vivado Design Suite 2013.1 ではポップアップ メニューが開くまで、CTRL + U (配置解除) と CTRL + W (スワップ) の 2 つのショートカット キーは機能しません。

コンポーネントを右クリックして、メニュー ボックスから配置解除またはスワップを実行する必要があります。

この問題は Vivado Design Suite 2013.2 で修正されています。

AR# 54992
日付 06/19/2013
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール