AR# 55138

MIG 7 Series RLDRAM II - MIG GUI でピン配置を検証するとデータ マスク ピン割り当てに対し間違ったエラー メッセージが表示される

説明

問題の発生したバージョン: v1.9
修正されたバージョン: (Xilinx Answer 45195) および (Xilinx Answer 54025)
[Fixed Pin Out] モードまたは [Verify Pin Changes and Update Design] モードを使用してカスタム ピン配置を検証すると、次のエラー メッセージが表示されます。

ERROR : The port "rldii_dm[1]" is not aligned with its strobe pair  "rldii_qk_p[1]" and "rldii_qk_n[1]"Mask  component ports should be allocated either in the same bank or above or below bank.

 

 

 

ソリューション

データ マスク (DM) には QK/QK# に関してのアライメント要件はないので、このエラー メッセージは間違っています。

しかし、DM に関してピン配置違反がどこかに発生していることをこのメッセージは示しています。 

DM 違反を回避するには、すべての DMP ピン配置要件が満たされるようにする必要があります。

データ マスク (DM) は、関連付けられているデータのバイト レーンの 1 つと一緒に配置する必要があります。

x18 デバイスの場合、DM[0] は DQ[8:0] に、DM[1] は DQ[17:9] に対応しています。x36 デバイスの場合は、DM[0] は DQ[8:0]/DQ[26:18]、DM[1] は DQ[17:9]/DQ[35:27] に対応しています。
 
改訂履歴
2014/04/03 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 55138
日付 03/20/2017
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP