AR# 55245

Vivado 合成のデザイン アシスタント - XDC 合成属性サポート : SHREG_EXTRACT、ROM_STYLE、RAM_STYLE、MAX_FANOUT

説明

このアンサーでは、XDC の次の Vivado 合成プロパティを示します。

SHREG_EXTRACT、ROM_STYLE、RAM_STYLE、MAX_FANOUT

このアンサーの最後に、コードと制約の例のファイルがあります。

ソリューション

これらのプロパティのサポート:


SHREG_EXTRACT:

シフト レジスタを推論するよう指定します。

: set_property SHREG_EXTRACT NO [get_cells shreg_reg*]

このプロパティは、現在のバージョンのツールでは意図されたとおりに機能し、XDC を介して設定できます。


ROM_STYLE:

ROM メモリを推論するよう指定します。

例 : set_property ROM_STYLE BLOCK [get_cells do0_1]

このプロパティは、現在のバージョンのツールでは意図されたとおりに機能し、XDC を介して設定できます。


RAM_STYLE :

RAM メモリを推論するよう指定します。

:  set_property RAM_STYLE DISTRIBUTED [get_cells hier mem_reg*]

このプロパティは、現在のバージョンのツールでは意図されたとおりに機能し、XDC を介して設定できます。


MAX_FANOUT:

レジスタおよび信号のファンアウト制限を指定します。

:  set_property MAX_FANOUT 10 [get_nets ena]

このプロパティは、現在のバージョンのツールで機能します。

たとえば、「report_property [get_nets count[31\\\]]」を実行すると、合成済みネットリストで MAX_FANOUT 属性が 10 に設定されているとレポートされます。



コードおよび制約の例 :


表 1-1

サンプル コード プロパティ

shreg_extract.zip

  • shreg_extract

rom_style.xpr.zip

  • rom_style

ram_style.xpr.zip

  • ram_style
max_fanout.zip
  • max_fanout

 

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
shreg_extract.zip 36 KB ZIP
max_fanout.zip 656 Bytes ZIP
ram_style.xpr.zip 9 KB ZIP
rom_style.xpr.zip 9 KB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55260 Vivado 合成のデザイン アシスタント - XDC 合成属性およびタイミング制約のサポート N/A N/A
AR# 55245
日付 12/02/2014
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
ツール