UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 55248

Vivado タイミング制約と IP 制約 - IP に「CRITICAL WARNING: [Vivado 12-259] No clocks specified, please specify clocks」または「CRITICAL WARNING: [Vivado 12-1387] No valid object(s) found for set_max_delay」というクリティカル警告が表示される

説明

デザインの IP に次のようなクリティカル警告が表示されます。

次は、IP が必要とするクロック制約を見つけられないデザインのエラー例です。
CRITICAL WARNING: [Vivado 12-259] No clocks specified, please specify clocks using -clock, -fall_clock, -rise_clock options [C:/Design/v_tc.xdc:1]
INFO: [Vivado 12-1399] There are no top level ports directly connected to pins of cell 'system/v_tc', returning the pins matched for query '[get_ports s_axi_aclk]' of cell 'system/v_tc'. [C:/Design/v_tc.xdc:1]
Resolution: The get_ports call is being converted to a get_pins call as there is no direct connection to a top level port. This could be due to the insertion of IO Buffers between the top level terminal and cell pin. If the goal is to apply constraints that will migrate to top level ports it is required that IO Buffers manually be instanced. 

CRITICAL WARNING: [Vivado 12-1387] No valid object(s) found for set_max_delay constraint with option 'from'. [C:/Design/v_tc.xdc:1]
Resolution: Check if the specified object(s) exists in the current design. If it does, ensure that the correct design hierarchy was specified for the object.
WARNING: [Vivado 12-584] No ports matched 's_axi_aclk'. [C:/Design/v_tc.xdc:2]
WARNING: [Vivado 12-1008] No clocks found for command 'get_clocks -of [get_ports s_axi_aclk]'. [C:/Design/v_tc.xdc:2]
INFO: [Vivado 12-626] No clocks found. Please use 'create_clock' or 'create_generated_clock' command to create clocks. [C:/Design/v_tc.xdc:2]

ソリューション

Vivado では、階層制約、最上位ユーザー制約、IP が供給する制約があります。これらの制約には、正しく動作するために満たす必要のある依存関係があることがあります。その 1 つがクロック作成です。IP の中には、正しく機能し、クリティカル警告を生成しないようにするため、ほかの IP や最上位が必要とするクロックを作成するものや、最上位にクロックが存在することが必要なものがあります。

必要とするクロック制約が生成されていない場合は、IP/最上位により上述のようにクリティカル警告が表示されます。

デザインで正しく生成されていないクロックを見つける 1 つの方法としては、report_clock_networks コマンドの使用があります。  このコマンドは、制約が設定されているクロックと設定されていないクロックの両方を含む、デザインのすべてのクロックをリストします。  このリストを使用して、特定の IP に関連付けられているクロックが正しく制約されているかどうかを判断できます。

もう 1 つの有用なコマンドが report_clocks コマンドです。  このコマンドは、制約されているクロック ドメインすべてをリストします。また、report_compile_order -constraints コマンドで、合成およびインプリメンテーションで使用されている XDC ファイルを処理される順序で表示できます。クロックを作成している IP XDC がクロックを必要とする IP XDC の後に来ると、関係が分かりやすくなります。

IP からのクロック不足の問題は、多くの場合、最上位 XDC タイミング制約ファイルに制約を追加することで修正できます。GT など、クロックを作成することのできる IP に対する XDC ファイルがない XPS デザインで作業する場合などがそうです。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54541 LogiCORE IP Video Timing Controller - Vivado 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 55248
日付 08/07/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite
このページをブックマークに追加