AR# 55327

Zynq-7000 SoC、APU - CPU の書き込みコンテント ID イベントが読み出しアクセスによって更新される

説明

コンテント ID レジスタを読み出す命令によって、書き込みコンテント ID イベント カウンターも更新されます。

ソリューション

パフォーマンス監視ユニット (PMU) の書き込みコンテント ID イベント (イベント 0x0B) は、コンテント ID レジスタ CONTEXTIDR への書き込み命令が実行された場合にのみコンテント ID カウンターをインクリメントします。 

ただし、この問題により、コンテント ID レジスタを読み出す命令によってもこのカウンターが更新されます。

PMU で誤ってカウンターが更新されるのは、次のような状況が発生する場合です。


  1. PMCNTENSET.Px ビットを 1 に設定して PMU カウンターを有効にしている (x はシングル イベント カウンターを表し、0 ~ 7 の値が入る)。
  2. 書き込みコンテント ID イベントが選択された PMU カウンターにマップされている。
    a) PMSELR.SEL を条件 1 と同じ値に設定し、選択した PMU カウンターを有効にしている。
    b) PMXEVTYPER.evtCount を 0x0B に設定し、書き込みコンテント ID イベントを選択した PMU にマップしている。
  3. PMCR.E ビットを 1 に設定して PMU を有効にしている。
  4. CONTEXTIDR に対して読み出しアクセスが発生する。

 

影響:
あまり重要ではありません。書き込みコンテント ID イベントとそれに関連する PMUEVENT[12] 出力信号の精度に影響します。
回避策:
ありません。
対象となる構成:
CPU パフォーマンス管理ユニットを使用するシステム。
対象となるデバイス リビジョン:すべて。修正予定はありません。(Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点」を参照してください。
サード パーティのエラッタ:Arm 社のエラッタ 795769

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47916 Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点 N/A N/A
AR# 55327
日付 05/28/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス