AR# 55339

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.7 - ISE Design Suite 14.5 でのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、ISE 14.5 デザイン ツールでリリースされた LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.7 のリリース ノートで、次の内容が記載されています。
  • 新機能
  • サポートされるデバイス
  • 修正点
  • 既知の問題
  • その他の情報
インストール方法、CORE Generator ツールの一般的な既知の問題、デザイン ツール要件は、『IP リリース ノート ガイド』を参照してください。
このコアの資料は、次のサイトから参照できます。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ipbusinterfacei-o_rapidio_do-di-rio-log.htm

ソリューション

新機能
 
    • ISE 14.5 デザイン ツールをサポート
サポートされるデバイス
 
このリリースのコアでは、次のデバイス ファミリがサポートされます。
  • Virtex-7 デバイス :
    • Virtex-7
    • Virtex-7 -2G
    • Virtex-7 XT
    • Virtex-7 低電圧 (-2L)
  • Kintex-7 デバイス :
    • Kintex-7
    • Kintex-7 低電圧 (-2L)
  • Artix-7 デバイス :
    • Artix-7
    • Artix-7 低電力 (-2L)
  • Virtex-6 デバイス :
    • Virtex-6 CXT/LXT/SXT/HXT
    • Virtex-6 低消費電力 (-1L) LXT/SXT
修正点
 
既知の問題
 
    • サンプル デザインに対して ChipScope ツールがイネーブルになっていると、インプリメンテーション プロセスでタイミングが満たされないことがあります。
    • (ザイリンクス アンサー 50883) - スラック違反のタイミング エラーが発生してインプリメンテーションできなくなることがある
    • (ザイリンクス アンサー 53542) - 6.25Gbaud x2 および 6.25Gbaud x4 のコア コンフィギュレーションでリンクがトレイン ダウンする場合がある
    • (ザイリンクス アンサー 54372) - GTH を含むデバイスのサポート
    • (ザイリンクス アンサー 55344) - 一部のコンフィギュレーションが使用可能なスライス数に収まらないことがある
    • (ザイリンクス アンサー 55153) - Artix-7 プロダクション デバイス用に生成されたコアのビヘイビアー シミュレーションで「ERROR: TEST FAILED」というエラー メッセージが表示される
    • (ザイリンクス アンサー 55724) - 切り捨てられているクロック補正シーケンスに続くデータが IDLE2 でデスクランブルしない
その他の情報
改訂履歴
2013/04/03 - 初版
2013/04/29 - (ザイリンクス アンサー 55724) および (ザイリンクス アンサー 55736) を追加

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55724 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.7/v2.0 - 切り捨てられているクロック補正シーケンスに続くデータが IDLE2 でデスクランブルしない N/A N/A
AR# 55339
日付 05/03/2013
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP