UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 55366

7 シリーズ FPGA GTX/GTH/GTP トランシーバーのデザイン アドバイザリ - Transceiver Wizard で最適でない RX 終端使用モードが設定される

説明

RX 終端使用モードとさまざまな終端使用モードに推奨されるプロトコルは、『7 シリーズ FPGA GTX/GTH トランシーバー ユーザー ガイド』 (UG476) および 『7 シリーズ FPGA GTP トランシーバー ユーザー ガイド』 (UG482) の「RX アナログ フロント エンド」セクションに説明されています。

これらのプロトコルの一部では、Vivado 2013.1/ISE 14.5 以前に含まれる 7 Series FPGAs Transceivers Wizard v2.5 以前で終端が最適に設定されない場合があります。

また、一部の IP も最適でない設定で生成されます。

ソリューション

最適でない RX 終端を使用すると、パフォーマンスが悪くなることがあります。

この問題は、Vivado 2013.2 および ISE 14.6 でリリースされる 7 Series FPGAs Transceivers Wizard の次のリリースで修正される予定です。

推奨される終端使用モードは、ユーザー ガイドの「RX アナログ フロント エンド」セクションを参照してください。

次に、影響を受ける属性、GT ウィザード プロトコル、IP と、回避策に関する情報を示します。

影響を受ける属性
RX_CM_SEL : RX 終端モード (GND、AVTT、プログラマブル、フローティング) を制御します。
RX_CM_TRIM : プログラマブル モードでのプログラマブル電圧レベルを制御します。
 
GTH :
RXDFEAGCTRL.[4:3]

GTP :
 RXLPM_IPCM_CFG
 RXLPM_INCM_CFG

GTX :
PMA_RSV2[7:6]
PMA_RSV2[4]

各使用モード/プロトコルでの設定の詳細は、ユーザー ガイドの「RX アナログ フロント エンド」セクションを参照してください。RX_CM_SEL[1:0] 属性は、RM_CM_TRIM[3:0] が 800mv (1010) に設定されているときはプログラマブル (11) に設定される必要がありますが、GND (01) またはフローティング (10) に設定されていました。

影響を受ける GTH/GTP ウィザード プロトコル
CAUI、CEI11、CPRI、GigE、JESD204、RXAUI、XAUI、XLAUI、Aurora 8b10b マルチ レーン 2 バイト、Aurora 8b10b マルチ レーン 4 バイト、Aurora 8b10b シングル レーン 2 バイト、Aurora 8b10b シングル レーン 4 バイト、OC48、OC192、OTL 3 4、および OTU 4

影響を受ける GTX ウィザード プロトコル
3G-SDI 
 
影響を受ける IP のアンサー番号 :
 
プロトコル GTH GTP GTX
JESD204 (ザイリンクス アンサー 55857) (ザイリンクス アンサー 55857)
CPRI (ザイリンクス アンサー 55863) (ザイリンクス アンサー 55863)
RXAUI (ザイリンクス アンサー 55840) (ザイリンクス アンサー 55840)
XAUI (ザイリンクス アンサー 55837) (ザイリンクス アンサー 55837)
Aurora 64B/66B (ザイリンクス アンサー 55849)
QSGMII (ザイリンクス アンサー 55841)
ギガビット イーサネット
(ザイリンクス アンサー 55367) (ザイリンクス アンサー 55367)
 
アンサーがリストされていない IP は影響を受けません。

回避策
上記の各 IP には、推奨される属性の変更を説明したアンサーがあります。 

GT ウィザード テンプレートでの回避策は、個々の GTHE2_CHANNEL インスタンシエーションで属性値を設定することです。 

GTH 使用モード 3 :
1. RX_CM_SEL[1:0] を 2'b11 (プログラマブル) に設定
2. RX_CM_TRIM[3:0] を 4'b1010 (800mv) に設定
3. RXDFEAGCTRL.[4:3] を 2'b10 に設定

一部の GTH プロトコルが使用モード 2 になることがあります。その場合、次のように設定します。
1. RX_CM_SEL[1:0] を 2'b00 (AVTT) に設定
2. RXDFEAGCTRL.[4:3] を 2'b10 に設定

GTP :
1. RX_CM_SEL[1:0] を 2'b11 (プログラマブル) に設定
2. RX_CM_TRIM[3:0] を 4'b1010 (800mv) に設定
3. RXLPM_INCM_CFG を 1'b1 に設定
4. RXLPM_IPCM_CFG を 1'b0 に設定

使用モード 2 :
1. RX_CM_SEL[1:0] を 2'b00 (AVTT) に設定
2. RXLPM_INCM_CFG を 1'b1 に設定
3. RXLPM_IPCM_CFG を 1'b0 に設定

GTX :
1. RX_CM_SEL[1:0] を 2'b11 (プログラマブル) に設定
2. RX_CM_TRIM[2:0] を 3'b010 (800mv) に設定
3.PMA_RSV2[4] を 1'b1 に設定 (800mv 設定の一部)
4. PMA_RSV2[7:6] を 2'b01 に設定
 
サンプル デザインでは、GT インスタンシエーションは core_name_gt.v[hd] ファイルにあります。

改訂履歴
2013/05/06 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51456 Artix-7 FPGA のデザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A
42944 Virtex-7 FPGA デザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A
42946 Design Advisory Master Answer Record for Kintex-7 FPGA N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55857 JESD204B - v4.0 とそれ以前 - 7 シリーズ FPGA GTP および GTH トランシーバーの RX 終端設定の更新 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55863 ISE 14.4 の CPRI での 7 シリーズ GTP および GTH の RX 終端のアップデート N/A N/A
AR# 55366
日付 06/26/2014
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス 詳細 概略
IP
このページをブックマークに追加