UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 55419

MIG 7 Series、RLDRAM3 - 余分なアドレス ビット

説明

問題の発生したバージョン : v1.8
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 45195) および (ザイリンクス アンサー 54025) を参照

MIG RLDRAM3 デザインでは、選択されているバースト長にかかわらず、20 アドレス ビットが使用されます。そのため、存在しないアドレス ロケーションに対して書き込み/読み出しが実行される可能性があります。

ソリューション

RLDRAM3 メモリでは、アドレス幅はバースト長によって異なります。MIG RLDRAM3 デザインではバースト長にかかわらず 20 アドレス ビットが使用されるので、これを考慮し、存在しないメモリ ロケーションにアクセスしないようにしてください。異なるバースト長でのアドレス幅のコンフィギュレーションは、RLDRAM3 データシートを参照してください。

次に、異なるバースト長でのアドレス幅のコンフィギュレーション例を示します。


改訂履歴

2013/04/09 - 初版

AR# 55419
日付 04/10/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
IP
このページをブックマークに追加