AR# 55431

14.5 SDK - Digilent 社製ケーブルを使用すると、JTAG ケーブルの Auto Detect が常に選択される

説明

14.5 SDK は次のことを実行します。

  • シンプルな hello_world アプリケーションの実行
  • FPGA のプログラム

しかし、これらが共にエラーとなり、次のようなメッセージが表示されます。

"Failed to connect to Xilinx hw_server. Check if the hw_server is running and correct TCP port is used."

ソリューション

hw_server は TCF インフラストラクチャでデバッグに使用されます。これは Digilent のみをサポートし、シェルから手動で起動する必要があります。

Digilent 社のケーブルを使用する場合、Auto Detect オプションによって常に TCF フローが選択されます。

TCF インフラストラクチャを使用したくない場合は、JTAG チェーン プルダウン メニューを Auto Detect から Digilent USB Cable に変更することで、エラーを回避できます。

このように変更するには、SDK で Xilinx Tools -> Configure JTAG Settings とクリックします。ここで、Auto Detect を Digilent USB Cable に変更することで問題を回避できます。

AR# 55431
日付 04/15/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール