AR# 55470

2013.2 Vivado - IP インテグレーター (IPI) デザイン ブロック (.db ファイル) を含む Vivado プロジェクトを閉じて開き直すとインプリメンテーション ステータスが Out-of-Date になる

説明

合成およびインプリメントを実行したプロジェクトでインプリメント済みデザインを開こうとすると、次のように示されます。

Implementation status( synthesis/implementation) out of date.

次のように示されるはずです。

Synthesis/Implementation complete

メッセージの横にある [more info] リンクをクリックすると、design_1.bd が変更されているとレポートされます。

design_1.bd は変更していません。デザイン ブロックが何らかの形でアップデートされたのでしょうか。
ステータスが「Out-of-Date」になっているのはなぜですか。
デザインを再インプリメントせずにハードウェアに BIT ファイルをダウンロードするにはどうすればよいですか。

ソリューション

この問題は、IPI デザイン (上記の例では design_1.bd) に最新のバージョンでない IP が含まれている場合に発生します。
これは問題ではなく、プロジェクトのステータスが Out-of-Date になるべきではありませんが、IP コアのバージョンが古いために、IP インテグレーターでデザイン ブロックが古いと判断されます。
IPI デザイン ブロックのこのステータスは、合成/インプリメンテーションで生成されたファイル (RTL ソース、制約など) とは別に判断されるので、Vivado プロジェクト ステータスに影響するべきではありません。

この問題を回避するには、2 つの方法があります。

  • design_1.bd ファイルをディスエーブルにします。
  • 合成/インプリメンテーション run のステータスを強制的に up-to-date に変更します。

このようにすると、プロジェクトを閉じて開き直したときに、run のステータスが Out-of-Date になることはありません。

この問題は Vivado Design Suite 2013.3 で修正されています。

AR# 55470
日付 10/08/2013
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール