AR# 55503

JESD204 V4.0 - Vivado - コンフィギュレーション中に使用する Rx レーン数が選択した値よりも小さい場合、Rx Data Valid が適切にアサートされない

説明


次のモードのいずれかで、コアをコンフィギュレーションした場合
  • 受信コア
  • 共有コア (レシーバーを使用)
かつ

  • コアの生成時に使用レーン数が選択した数よりも少ない (rx_lanes_in_use レジスタをデフォルト値より小さな値に設定した) 場合、
AX4-Stream インターフェイスでデザインが適切に出力されず、rxN_tvalid 信号がコアによってアサートされません。

ソリューション

コアに接続されたデバイスでは、コア生成中に使用されるレーン数に正確な値を選択することを推奨します。それができない場合は、ウェブケースよりコアのアップデートをリクエストしてください。 この問題は、今後のバージョンのコアで修正される予定です。

改訂履歴
2013/04/11 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54480 LogiCORE IP JESD204 - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 55503
日付 07/11/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP