UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 55507

Vivado 2013.1 - 「ERROR: [Vivado 12-563] The file type 'TCL' is not user settable.」というエラー メッセージが表示される

説明

Tcl タイプの制約ファイルをデザインで使用しています。 次のコマンドを使用して、recreate_project.tcl スクリプトを書き出しました。

write_project_tcl -force -all_properties ./recreate_project.tcl

次に、Vivado で Tcl コンソールからプロジェクトを再作成しようとしました。

source recreate_project.tcl

しかし、次のエラーが発生します。

# set_property "file_type" "TCL" $file_obj
ERROR: [Vivado 12-563] The file type 'TCL' is not user settable.
    while executing
"rdi::set_property file_type TCL F:/ambrosef/CASE_963731/case963731/case963731/case963731/case963731.srcs/constrs_1/imports/case963731/constraints2.tcl"
    invoked from within
"set_property "file_type" "TCL" $file_obj"
    (file "recreate_project.tcl" line 142)

このエラーが発生する理由と回避策について教えてください。

ソリューション

この問題は、write_project_tcl コマンドによって次の行が recreate_project.tcl スクリプトに追加されるために発生します。

set_property "file_type" "TCL" $file_obj

コメント アウトするか、この行を Tcl スクリプトから削除すると、スクリプトを完了させることができます。

この問題は、Vivado 2013.2 ツールで修正されています。

AR# 55507
日付 11/13/2013
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール
  • Vivado Design Suite - 2013.1