UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 55656

2013.1 Vivado ピン配置 - 駆動電流が一部の IOSTANDARD で有効ではないデフォルト値に設定されている

説明

デザインの一部の出力 (dout[*]) を、IOSTANDARD LVCMOS12 をサポートする HP バンクに設定します。
 
しかし、これらのポートについて駆動電流 (DRIVE) は指定しません。
 
合成後のデザインでは、ツールが DRIVE を 12 に自動的に設定します。
 
これにより、次のような place_design エラーが発生します。

[Place 30-328] The LVCMOS12 I/O standard does not support a drive strength of 12 in bank 40.
Move the following ports or change their properties:
dout[0], dout[1], dout[2], dout[3]

ソリューション

7 シリーズ SelectIO ユーザー ガイドによると、DRIVE 12 が適用された LVCMOS12 は、HP バンクの出力ではサポートされません。


『7 シリーズでは、デフォルト値は常に 12 で、この値をサポートしないバンクに配置したい場合はデフォルト値を変更する必要があります。これは、8 シリーズでもそれほど問題とはなりません。』

 

この問題を回避するには、これらのポートの駆動電流 (DRIVE) を明示的に有効な値に設定します。

AR# 55656
日付 03/24/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite - 2013.1
  • Vivado Design Suite - 2012.4
  • Vivado Design Suite - 2012.3
このページをブックマークに追加