AR# 55724

|

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.7/v2.0 - 切り捨てられているクロック補正シーケンスに続くデータが IDLE2 でデスクランブルしない

説明

問題の発生したバージョン : 1.7/2.0
修正バージョンおよび既知の問題 : v1.7 の場合は (ザイリンクス アンサー 55339) を、v2.0 の場合は (ザイリンクス アンサー 54648) を参照

IDLE2 を使用している場合、切り捨てられているクロック補正シーケンスが原因で、このシーケンスに続くデータが正しくデスクランブルされないために予期しない PNA がコアによって送信されることがあります。

ソリューション

これは既知の問題で、次のコア リリースで修正される予定です。

v1.7 コアの修正には、(ザイリンクス アンサー 55736) から入手可能な Rev1 パッチをインストールしてください。

v2.0 コアの修正には、(ザイリンクス アンサー 55737) から入手可能な Rev1 パッチをインストールしてください。

注記 : 「問題の発生したバージョン」とは、問題が最初に発見されたバージョンを示します。問題はそれより以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

改訂履歴
2013/05/02 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 55724
日付 11/06/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
People Also Viewed