AR# 55830

Vivado System Generator - Vivado デザイン ツールの System Generator for DSP と互換性のある MATLAB のバージョンおよび OS

説明

Vivado System Generator for DSP と互換性のある MATLAB のバージョンおよび OS を教えてください。

ソリューション

注記: ISE Design Suite の System Generator for DSP については (Xilinx Answer 17966) を参照してください。

ソフトウェアおよびハードウェア要件の詳細は、『Vivado Design Suite ユーザー ガイド: System Generator を使用したモデル ベースの DSP デザイン』 (UG897) を参照してください。

Vivado System Generator for DSP 2018.1:

OS サポート:

  • Windows 7 SP1 Professional (64 ビット)、英語版/日本語版。
  • Windows 10 Professional (64 ビット)、英語版/日本語版。
  • Red Hat Enterprise Workstation/Server 7.2 および 7.3 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation 6.6、6.7、6.8、および 6.9 (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 11.4 および 12.3 (64 ビット)
  • Cent OS 7.2、7.3、および 7.4 (64 ビット)
  • Cent OS 6.7、6.8、および 6.9 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 16.04.3 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2018.1 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2017a、および 2017b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Fixed-Point Toolbox が必要)

Vivado System Generator for DSP 2017.4

OS サポート:

  • Windows 7 SP1 Professional (64 ビット)、英語版/日本語版。
  • Windows 10 Professional (64 ビット)、英語版/日本語版。
  • Red Hat Enterprise Workstation/Server 7.2 および 7.3 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation 6.6、6.7、6.8、および 6.9 (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 11.4 および 12.2 (64 ビット)
  • Cent OS 7.2 および 7.3 (64 ビット)
  • Cent OS 6.7、6.8、および 6.9 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 16.04.2 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2017.4 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2016a、2016b、2017a、および 2017b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Fixed-Point Toolbox が必要)

Vivado System Generator for DSP 2017.3

OS サポート:

  • Windows 7 SP1 Professional (64 ビット)、英語版/日本語版。
  • Windows 10 Professional (64 ビット)、英語版/日本語版。
  • Red Hat Enterprise Workstation/Server 7.2 および 7.3 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation 6.6、6.7、6.8、および 6.9 (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 11.4 および 12.2 (64 ビット)
  • Cent OS 7.2 および 7.3 (64 ビット)
  • Cent OS 6.7、6.8、および 6.9 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 16.04.1 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2017.3 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2016a、2016b、および 2017a (バス幅が 53 ビットを超える場合は Fixed-Point Toolbox が必要)

Vivado System Generator for DSP 2017.2

OS サポート:

  • Windows 7 Professional (64 ビット)
  • Windows 10 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation/Server 7.2 および 7.3 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation 6.6、6.7、および 6.8 (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 11.4 および 12.2 (64 ビット)
  • Cent OS 7.2 および 7.3 (64 ビット)
  • Cent OS 6.7 および 6.8 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 16.04.1 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2017.2 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2016a、2016b、および 2017a (バス幅が 53 ビットを超える場合は Fixed-Point Toolbox が必要)

Vivado System Generator for DSP 2017.1

OS サポート:

  • Windows 7 Professional (64 ビット)
  • Windows 10 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation/Server 7.2 および 7.3 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation 6.6、6.7、および 6.8 (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 11.4 および 12.2 (64 ビット)
  • Cent OS 7.2 および 7.3 (64 ビット)
  • Cent OS 6.7 および 6.8 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 16.04.1 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2017.1 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2016a、2016b、および 2017a (バス幅が 53 ビットを超える場合は Fixed-Point Toolbox が必要)

Vivado System Generator for DSP 2016.4

OS サポート:

  • Windows 7 Professional (64 ビット)
  • Windows 8.1 Professional (64 ビット)
  • Windows 10 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Linux 7.0 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.6-6.7 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 14.04 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2016.4 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2015a、2015b、2016a、および 2016b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Fixed-Point Toolbox が必要)

Vivado System Generator for DSP 2016.3

OS サポート:

  • Windows 7 Professional (64 ビット)
  • Windows 8.1 Professional (64 ビット)
  • Windows 10 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Linux 7.0 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.6-6.7 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 14.04 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2016.3 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2015a、2015b、2016a、および 2016b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Fixed-Point Toolbox が必要)

Vivado System Generator for DSP 2016.2

OS サポート:

  • Windows 8.1 Professional (64 ビット)
  • Windows 7 および 7 SP1 Professional (64 ビット)
  • Windows 10 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 7.0 および 7.1 (64 ビット) Workstation (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6.6-6.7 Workstation (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation 5.11 (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 11.3 および 12.0 (64 ビット)
  • Cent OS 6.7 および 7.1 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 14.04.3 LTS (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation 6.6 および 6.7 (32 ビットOS) をサポートするザイリンクス ツールセットは、Vivado Lab Edition のみです。
    Lab Edition では 64 ビット システムもサポートされます。

必須:

  • Vivado Design Suite 2016.2 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2014a、2014b、2015a、および 2015b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys Synplify/Synplify Pro (L-2016.03)
  • Mentor Graphics 社 ModelSim / QuestaSim10.4d


Vivado System Generator for DSP 2016.1


OS サポート:

  • Windows 8.1 Professional (64 ビット)
  • Windows 7 および 7 SP1 Professional (64 ビット)
  • Windows 10 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 7.0 および 7.1 (64 ビット) Workstation (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6.6-6.7 Workstation (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise Workstation 5.11 (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 11.3 および 12.0 (64 ビット)
  • Cent OS 6.7 および 7.1 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 14.04.3 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2016.1 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2014a、2014b、2015a、および 2015b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro I-2014.03-SP1
  • Mentor Graphics 社 ModelSim / QuestaSim10.4b


Vivado System Generator for DSP 2015.4

OS サポート:

  • Windows 8.1 Professional (64 ビット)
  • Windows 7 および 7 SP1 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 7.0 Workstation (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6.5-6.6 Workstation (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 11.3 および 12.0 (64 ビット)
  • Cent OS 6.6 および 7.0 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 14.04.2 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2015.4 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2014a、2014b、2015a、および 2015b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro I-2014.03-SP1
  • Mentor Graphics 社 ModelSim / QuestaSim10.4b

Vivado System Generator for DSP 2015.3

OS サポート:

  • Windows 8.1 Professional (64 ビット)
  • Windows 7 および 7 SP1 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 7.0 Workstation (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6.5-6.6 Workstation (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 11.3 および 12.0 (64 ビット)
  • Cent OS 6.6 および 7.0 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 14.04.2 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2015.4 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2014a、2014b、2015a、および 2015b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro I-2014.03-SP1
  • Mentor Graphics 社 ModelSim / QuestaSim10.4b
Vivado System Generator for DSP 2015.2

OS サポート:
  • Windows 8.1 Professional (64 ビット)
  • Windows 7 および 7 SP1 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 7.0 Workstation (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6.4-6.6 Workstation (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 12.0 (64 ビット)
  • Cent OS 7.0 (64 ビット)
  • Ubuntu Linux 14.04 LTS (64 ビット)

必須:

  • Vivado Design Suite 2015.2 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2014a、2014b、および 2015a (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro J-2014.12-SP2
  • Mentor Graphics 社 ModelSim / QuestaSim10.3d

Vivado System Generator for DSP 2015.1

OS サポート:

  • Windows 8.1 Professional (64 ビット)
  • Windows 7 Professional (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 7.0 Workstation (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6.4-6.6 Workstation (64 ビット)
  • SUSE Linux Enterprise 12.0 (64 ビット)
必須:
  • Vivado Design Suite 2015.1 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2014a、2014b、および 2015a (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro J-2014.09-SP1
  • Mentor Graphics 社 ModelSim 10.3d

Vivado System Generator for DSP 2014.4

OS サポート:

  • Windows 8.1 Professional (64 ビット)
  • Windows 7 Professional
  • Red Hat Enterprise 6 Workstation
  • Red Hat Enterprise 5 Workstation
  • SUSE Linux Enterprise 11
  • 上記に記述していない限り、すべての OS で 32 ビットと 64 ビットがサポートされます。

必須:

  • Vivado Design Suite 2014.4 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2013a、2013b、2014a、および 2014b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)
オプション:
  • Synopsys 社 Synplify Pro J-2014.09-SP1
  • Mentor Graphics 社 ModelSim 10.3b

Vivado System Generator for DSP 2014.3

OS サポート:

  • Windows 8.1 Professional
  • Windows 7 Professional
  • Windows Server 2008 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6 Workstation
  • Red Hat Enterprise 5 Workstation
  • SUSE Linux Enterprise 11
  • すべての OS で 32 ビットおよび 64 ビットをサポート
必須:
  • Vivado Design Suite 2014.3 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2013a、2013b、2014a、および 2014b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)
オプション:
  • Synopsys 社 Synplify Pro H-2013.03
  • Mentor Graphics 社 ModelSim 10.3b

Vivado System Generator for DSP 2014.2

OS サポート:

  • Windows 8.1 Professional
  • Windows 7 Professional
  • Windows XP Professional
  • Windows Server 2008 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6 Workstation
  • Red Hat Enterprise 5 Workstation
  • SUSE Linux Enterprise 11
  • すべての OS で 32 ビットおよび 64 ビットをサポート

必須:

  • Vivado Design Suite 2014.2 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2013a、2013b、および 2014a (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)
オプション:
  • Synopsys 社 Synplify Pro H-2013.03
  • Mentor Graphics 社 ModelSim 10.2a
Vivado System Generator for DSP 2014.1

OS サポート:

  • Windows 8.1 Professional
  • Windows 7 Professional
  • Windows XP Professional
  • Windows Server 2008 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6 Workstation
  • Red Hat Enterprise 5 Workstation
  • SUSE Linux Enterprise 11
  • すべての OS で 32 ビットおよび 64 ビットをサポート

必須:

  • Vivado Design Suite 2014.1 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2013a、2013b、および 2014a (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro H-2013.03
  • Mentor Graphics 社 ModelSim 10.2a

Vivado System Generator for DSP 2013.4

OS サポート :

  • Windows 7 Professional
  • Windows XP Professional
  • Windows Server 2008 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6 Workstation
  • Red Hat Enterprise 5 Workstation
  • SUSE Linux Enterprise 11
  • すべての OS で 32 ビットおよび 64 ビットをサポート

必須:

  • Vivado Design Suite 2013.4 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2013a および 2013b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro H-2013.03
  • Mentor Graphics 社 ModelSim 10.2a

Vivado System Generator for DSP 2013.3

OS サポート :

  • Windows 7 Professional
  • Windows XP Professional
  • Windows Server 2008 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6 Workstation
  • Red Hat Enterprise 5 Workstation
  • SUSE Linux Enterprise 11
  • すべての OS で 32 ビットおよび 64 ビットをサポート

必須:

  • Vivado Design Suite 2013.3 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2013a および 2013b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro H-2013.03
  • Mentor Graphics 社 ModelSim 10.2a


Vivado System Generator for DSP 2013.2

OS サポート :

  • Windows 7 Professional
  • Windows XP Professional
  • Windows Server 2008 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6 Workstation
  • Red Hat Enterprise 5 Workstation
  • SUSE Linux Enterprise 11
  • すべての OS で 32 ビットおよび 64 ビットをサポート

必須:

  • Vivado Design Suite 2013.2 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2012a、2012b、および 2013a (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro H-2013.03
  • Mentor Graphics 社 ModelSim 10.1b


Vivado System Generator for DSP 2013.1

OS サポート :

  • Windows 7 Professional
  • Windows XP Professional
  • Windows Server 2008 (64 ビット)
  • Red Hat Enterprise 6 Workstation
  • Red Hat Enterprise 5 Workstation
  • SUSE Linux Enterprise
  • すべての OS で 32 ビットおよび 64 ビットをサポート

必須:

  • Vivado Design Suite 2013.1 System Edition
  • MathWorks 社 MATLAB 2012a および 2012b (バス幅が 53 ビットを超える場合は Simulink Fixed-Point Toolbox が必要)

オプション:

  • Synopsys 社 Synplify Pro H-2013.03
  • Mentor Graphics 社 ModelSim 10.1b
AR# 55830
日付 04/20/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略