AR# 55872

|

14.3 PlanAhead - ヒストグラム ビューで小数アイテムを含むビンが選択しにくい

説明

デザインに信号が多く含まれる場合、ヒストグラム ビンのほとんどのサイズが大きくなりますが、小数のアイテムのみを含むビンもまだあります (ソリューション セクションの画像参照)。問題は、小数アイテムを含むビンが大き目のビンに比べると選択しにくいことにあります。ビンが選択できるようにするのが重要なのは、そのピンを構成するパスのリストが表示できるようになるからです。

ヒストグラムを作成する際に Y 軸対数を作成することはできますが、既に描画済みのヒストグラムの使用を改善する方法を教えてください。

ソリューション


Vivado 2012.4 および PlanAhead 14.4 ツールでは、すべてのバーが少なくとも 3 ピクセルの高さなので、0 以外のバーはすべて表示されます。
通常、数が 1 の場合はリニア スケール (均等目盛り)、1 を超える場合はログ スケール (対数目盛り) が最適です。

AR# 55872
日付 10/07/2013
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール
People Also Viewed