AR# 55897

LogiCORE IP Video Scaler v7.01.a - アパーチャに入力フレームの最後のピクセルが含まれるとスカラーの出力がラップする

説明

Video Scaler で画像の切り抜きを実行すると、次のようなラッピング動作が見られます。

  • 入力フレーム サイズが 320x240
  • 出力フレーム サイズが 160x120
  • アパーチャ開始ピクセルは 160
  • アパーチャ終了ピクセルは 319 (ピクセル値は 0 からフレーム サイズから 1 を引いた値の範囲で、ラインの一番最後のピクセルも含む)

ソリューション

次の図に、ラッピング動作かを示しています。

入力画像は次のとおりです。

切り抜き後の出力画像は次のようになるはずです。

実際の出力画像は次のようになります。

 

これは既知の問題で、Video Scaler v7.01.a で発生します。

この問題は Video Scaler v7.01.a Rev1 またはそれ以降の pcore パッチ、および Video Scaler v8.1 またはそれ以降のバージョンで修正されています。
Video Scaler v7.01.a Rev1 パッチは、(ザイリンクス アンサー 55898) から入手できます。

LogiCORE IP Video Scaler のリリース ノートおよび既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 31958) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 55897
日付 08/14/2013
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール 詳細 概略
IP