AR# 55900

RXAUI v3.0 Verilog - TXPRBSFORCEERR 入力を使用した場合に Verilog の GT1 への接続を修正する必要がある

説明

Vivado 2013.1 に含まれる RXAUI v3.0 で gt_control で駆動される TXPRBSFORCEERR を使用する場合、Verilog で GT1 への接続を修正する必要があります。

VHDL を使用する場合、またはこの gt_control 入力を使用しない場合は、変更は必要ありません。

ソリューション

RXAUI_core_name_block.v の GT1 の接続を修正するには、次のように変更します。

変更前

   .TXPRBSFORCEERR_IN          (gt0_txprbsforceerr),

変更後

   .TXPRBSFORCEERR_IN          (gt1_txprbsforceerr),

AR# 55900
日付 09/22/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP