UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 56030

14.5 Zynq-7000 SoC AP iMPACT - NAND プログラムではボードを JTAG モードにする必要がある

説明

NAND プログラムではボードを JTAG モードにする必要があります。

ソリューション

問題を回避するには、ブート モードを JTAG ブートに設定します。

JTAG モードでのブートが可能でない場合 (カスタム ボードにブート モードのジャンパーがない場合など) は、NAND プログラムに使用される FSBL を修正できます。

次のように MIO からブート モードを読み出されている箇所を変更します。

BootModeRegister = Xil_In32(BOOT_MODE_REG); BootModeRegister &= BOOT_MODES_MASK;

次のコードに変更すると、ブート モードのハード コードの JTAG をだますことができます。

BootModeRegister = JTAG_MODE;

これは、ブート イメージに送信される FSBL ではなく、NAND をプログラムするために使用される FSBL だけに使用される FSBL の main.c ファイルで修正できます。

注記: これはシリコンの問題ではなく、ツールの制限です。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52512 ザイリンクス Zynq-7000 SoC ソリューション センター N/A N/A
AR# 56030
日付 01/15/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
このページをブックマークに追加