AR# 56030

14.5 Zynq-7000 SoC AP iMPACT - NAND プログラムではボードを JTAG モードにする必要がある

説明

NAND プログラムではボードを JTAG モードにする必要があります。

ソリューション

問題を回避するには、ブート モードを JTAG ブートに設定します。

JTAG モードでのブートが可能でない場合 (カスタム ボードにブート モードのジャンパーがない場合など) は、NAND プログラムに使用される FSBL を修正できます。

次のように MIO からブート モードを読み出されている箇所を変更します。

BootModeRegister = Xil_In32(BOOT_MODE_REG); BootModeRegister &= BOOT_MODES_MASK;

次のコードに変更すると、ブート モードのハード コードの JTAG をだますことができます。

BootModeRegister = JTAG_MODE;

これは、ブート イメージに送信される FSBL ではなく、NAND をプログラムするために使用される FSBL だけに使用される FSBL の main.c ファイルで修正できます。

注記: これはシリコンの問題ではなく、ツールの制限です。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52512 ザイリンクス Zynq-7000 SoC ソリューション センター N/A N/A
AR# 56030
日付 01/15/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール