AR# 56078

JESD204B v4.0 - 7 シリーズ FPGA GTX、GTP、GTH の RX バッファー設定のアップデート

説明

バッファーのフル レベルがアンダーフローのしきい値以下になるため、RXBUFSTATUS で RX バッファーのアンダーフローが示される場合があります。バッファーは必ずしも完全に空ではないためにデータ エラーが発生しますが、バッファーの設定は信頼性を向上し、アンダーフローの可能性をなくすためにアップデートする必要があります。

ソリューション

GTX、GTP、および GTH の設定を次のように更新し、バッファーに十分なスペースを与えてアンダーフローを回避します。

CLK_COR_MIN_LAT = 8
CLK_COR_MAX_LAT = 12
RXBUF_THRESH_UNDFLW = 3
RXBUF_THRESH_OVRFLW =57
RXBUF_THRESH_OVRD = TRUE


この変更によって、総受信レイテンシは 5 バイト クロック周期分増加することに注意してください。

改訂履歴
2013/06/20 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54480 LogiCORE IP JESD204 - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 56078
日付 06/24/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP