AR# 56164

LogiCORE IP Video Scaler、ソフトウェア ドライバー v4.02.a - 入力、出力、およびアパーチャーが 2048 以上で、Video Scaler ソフトウェア ドライバーを使用していると、Video Scaler が入力ビデオの受信を停止する

説明

入力、出力、およびアパーチャーが 2048 以上で、Video Scaler ソフトウェア ドライバーを使用していると、Video Scaler が入力ビデオの受信を停止するのはなぜですか。

ソリューション

これは、ソフトウェア ドライバーが誤ったビットをマスクし、その結果、入力、出力、およびアパーチャー レジスタに不正な値が書き込まれる問題です。

この問題を回避するには、次の手順に従います。

LogiCORE IP Video Scaler のリリース ノートおよび既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 31958) を参照してください。
Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンの LogiCORE IP Video Scaler のリリース ノートおよび既知の問題は (ザイリンクス アンサー 54540) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 56164
日付 08/26/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP