AR# 56260

|

14.1-14.6 iMPACT - 間接プログラムを実行しようとすると「ERROR:Cse - Error writing to Core controller.」というエラー メッセージが表示される

説明

間接プログラム (SPI または BPI) を実行しようとすると、次のエラー メッセージが表示され、またログにも書き込まれます。

ERROR:Cse - Error writing to Core controller.

このコア ファイルはデバイスには読み込まれず、操作は開始しません。

このエラーの原因は何ですか。

ソリューション

特定のコアを含むデザインが既に FPGA に読み込まれている場合にこの問題が発生します。間接プログラム コアでは、IBERT またはデバッグ コア (ILA、VIO、ICON) と同じバス インフラストラクチャが使用されます。これらのコアの 1 つがデバイスに既に読み込まれていると、iMPACT でそのコアが間違って間接プログラム コアだと認識され、次のエラーが発生します。

ERROR:Cse - Error writing to Core controller."

この問題を回避するには、間接プログラムを実行する前に、FPGA がこれらのコアのいずれかを含むデザインでコンフィギュレーションされていないことを確認します。IBERT/ILA/ICON/VIO を含まないデザインの場合、またはデバイスがコンフィギュレーションされていない場合は、この問題は発生しません。

この問題は、iMPACT 14.7 で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47890 14.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
AR# 56260
日付 12/04/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール 詳細 概略
People Also Viewed