UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 56264

14.x iMPACT - Spartan-6 - AT45DB642D の間接プログラムで 0x400000 を超えるアドレスに対して消去を実行するとエラーが発生する

説明

Spartan-6 デバイスに接続されいてる AT45DB642D の SPI 間接プログラムの実行時に、MCS アドレス範囲が 0x400000 を超えるとエラーが発生する場合があります。この範囲を超えるアドレスのセクターが確実に消去されず、プログラムが不正となったり検証問題が発生する可能性があります。

ソリューション

この問題の確実な回避策はありません。消去操作を複数回実行すると、回避できる可能性があります。この問題に関してサポートが必要な場合は、次のリンクからウェブケースを開いてザイリンクス テクニカル サポートにご連絡ください。

http://japan.xilinx.com/support/clearexpress/websupport.htm

AR# 56264
日付 06/13/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Spartan-6
ツール
  • ISE Design Suite - 14