AR# 56274

Vivado 2013.2 マルチメディア ビデオおよび画像処理 - Video IP に制約を設定する方法

説明

デザインで Video IP を正しく制約する方法を教えてください。

製品ガイドには、制約例がいくつか掲載されていますが、関連する Video IP のクロック乗せ換えのあるパスがその制約適用範囲に入っていません。

ソリューション

Vivado 2013.2 デザイン ツールで Video IP に正しく制約を設定する例をいくつか紹介します。 

Vivado 2013.3 以降のバージョンでは、コアとともに配布される XDC 制約ファイルで、これらの制約は提供されています。

  • すべてのクロック乗せ換えロジックを網羅するため、また、クロック入力が複数あるシステムで BUFGMUX が間違って制約されてしまうのを避けるため、次のように制約を設定することが推奨されます。
    • set video_clk [get_clocks -of [get_ports aclk]]
    • set axilite_clk [get_clocks -of [get_ports s_axi_aclk]]
    • set_max_delay -from $video_clk -to [all_registers -clock $axilite_clk] -datapath_only [expr min([join [get_property PERIOD $video_clk] ,])]
    • set_max_delay -from $axilite_clk -to [all_registers -clock $video_clk] -datapath_only [expr min([join [get_property PERIOD $axilite_clk] ,])]

注記 : これらの制約は、同じクロック ソースに接続されている AXI4-Lite クロック (s_axi_aclk) および Video クロックを用いる Video IP コアのインスタンスには適用できません。

また、AXI4-Lite インターフェイスがディスエーブルになっている Video IP コアのインスタンスにも使用できません。

詳細は、デザイン解析およびクロージャ テクニックに関する Vivado Design Suite ユーザー ガイドを参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/index.html/content/xilinx/ja/supportNav/design_tools.html

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54542 LogiCORE IP YCrCb to RGB Color-Space Converter (YCrCb2RGB) - Vivado 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54541 LogiCORE IP Video Timing Controller - Vivado 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54540 LogiCORE IP Video Scaler - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54539 LogiCORE IP Video On Screen Display - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54538 LogiCORE IP Video In to AXI4-Stream - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54537 AR# 54537: LogiCORE IP Video Deinterlacer - Vivado ツール 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54536 LogiCORE IP Test Pattern Generator (TPG) - Vivado 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54530 AR# 54530: LogiCORE IP RGB to YCrCb Color-Space Converter (RGB2YCrCb) - Vivado ツール 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54529 LogiCORE IP Object Segmentation - Vivado 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54528 LogiCORE IP Motion Adaptive Noise Reduction (MANR) - Vivado 2013.1 以降のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54527 LogiCORE IP Image Statistics Engine - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンにおけるリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54526 LogiCORE IP Image Noise Reduction - Vivado 2013.1 以降のツール バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54525 LogiCORE IP Image Enhancement - Vivado 2013.1 およびそれ以降のツール バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54524 LogiCORE IP Image Characterization - Vivado 2013.1 以降のツール バージョンが対象のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54523 LogiCORE IP Gamma Correction - Vivado 2013.1 およびそれ以降のツール バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54521 LogiCORE IP Defective Pixel Correction - Vivado 2013.1 およびそれ以降のツール バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54520 LogiCORE IP Color Filter Array Interpolation (CFA) - Vivado 2013.1 およびそれ以降のツール バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54519 LogiCORE IP Color Correction Matrix - Vivado 2013.1 およびそれ以降のツール バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54518 LogiCORE IP Chroma Resampler - Vivado 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
54517 LogiCORE IP AXI4-Stream to Video Out - Vivado 2013.1 以降のツール バージョンにおけるリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52215 14.3/2012.2 ビデオ IP - コアのタイミングが満たされず、クリティカル警告が表示される N/A N/A
AR# 56274
日付 04/30/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP 詳細 概略