UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 56426

Vivado Logic Debug - IP を新しいプロジェクトにインポートするとプロパティがスワップされる

説明

プロジェクトの作成時に、GUI のオプションの [Add Existing IP] を使用して 2 つの IP (ILA_0 および VIO_0) を現在のプロジェクトから新しいプロジェクトにインポートすると、これら 2 つの IP の内部パラメーターがスワップされます。

ソリューション

この問題を回避するには、新しいプロジェクトが作成された後にこれらの IP をインポートします。そうすることで、内部パラメーターが維持されます。

この問題は、ザイリンクス デザイン ツールの今後のリリースで修正される予定です。

AR# 56426
日付 06/23/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite
このページをブックマークに追加