AR# 56449

LogiCORE IP SMPTE SDI (SD/HD/3G-SDI) - SDI ケーブルが接続されていないときに rx_locked がときどきアサートされる

説明

ビデオ ソースが接続されていない場合に rx_locked 信号を監視すると、rx_locked がときどきアサートされます。

これはなぜですか。

この信号は特定のフォーマットにロックされたときにアサートされると思っていました。

ソリューション

SDI コアは可能なフォーマットをループし、入力データのモードを判断するために入力データの特定のパターンを検索し続けます。 

ランダム ノイズにより、コアが特定のフォーマットのパターンを短時間検出し、一時的に rx_locked をアサートします。


ザイリンクス SDI プラットフォームでは、これがロックされていることを示すボード上の外部ケーブル ドライバー チップからのビットがあります。  

これは通常、ケーブルが接続されているかどうかを判断するのに信頼できるインジケーターです。

これが何らかの理由で機能しない場合は、rx_locked のグリッチをフィルターしてケーブル接続を検出します。 


最も単純な方法は、rx_locked が n クロック サイクル間 High になるまでケーブルが接続されていないと考えることです。


または、既知のパターンと rx_locked の両方を確認します。

接続されたシンボルを生成する SR-FF がその例です。
  o セット = trs & eav & xyz & rx_locked
  o リセット  = rx_locked

つまり、通常の動作で満たされ、ケーブルが接続されていない場合は発生することのないほかの条件を追加します。

これは、1 つの信号に頼るよりも信頼できる方法です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
50905 LogiCORE IP SMPTE SDI (SD/HD/3G-SDI) - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 56449
日付 03/27/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略