AR# 56451

MIG 7 Series および Virtex-6 DDR3/DDR2 - UG586 および UG406 でネイティブ インターフェイスの cmd 信号の説明が間違っている

説明

Virtex-6 および 7 シリーズ FPGA 両方の MIG DDR3/DDR2 デザインで、cmd 信号はネイティブ インターフェイス入力で、現在のリクエストに対しコマンドを選択します。

Virtex-6 および 7 シリーズ FPGA のメモリ インターフェイス ユーザー ガイド (UG406 および UG586) で、この cmd バスのコードが間違っていて、読み出しが 000、書き込みが 001 になっています。

ソリューション

この 2 つの資料は今後のリビジョンで修正される予定です。

ネイティブ インターフェイスを使用する場合は、読み出しが 001、書き込みが 000 になるようにしてください。ユーザー インターフェイスへの app_cmd 入力の表はあっています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 56451
日付 07/26/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP